このページの本文へ

Android 7.0 NougatとAndroid 6.0 Marshmallowの端末に対応予定

音声認識AIアシスタント「Google Assistant」、対応端末拡大しドイツ語にも対応

2017年02月27日 20時22分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Samsung Galaxy S7、LG V20、HTC 10でのGoogle Assistant

 米グーグルは2月26日、音声認識AIアシスタント「Google Assistant」を近日中にAndroid 7.0 NougatとAndroid 6.0 Marshmallowの一部端末に対応することを明らかにした。

 Google AssistantはすでにPixel、Google Home、Google Allo、Android Wearで利用可能。ホームボタンを長押しするか、「OK Google」と言うことでマップのルート検索や天気、スケジュールの確認などができる。

 Google Assistantは近日中に米国の英語ユーザー、オーストラリア、カナダ、イギリスの英語ユーザー、そしてドイツのドイツ語ユーザーに展開予定。来年までにより多くの言語を追加する予定だという。

 スペインバルセロナで2月27日(現地時間)から開催予定のモバイルワールドコングレスでは、HTCやHuawei、Samsung、SonyなどのAndroid端末でGoogle Assistantを試せるという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン