このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ゲームプレイや長時間の資料作成で快適に作業できる

2画面構成に最適!! iiyamaのデスクマットとアームレストを試した

2017年02月21日 09時00分更新

文● 杉山淳一 編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
超大判デスクマット「iiyama PC DESK Mat UNI-DM01-BK」とアームレスト「iiyama PC Armrest UNI-AR01-BK」を設置。超大判は本当に大きくて、せっかくiiyamaのロゴがあるけれど見えない。キーボードが小さいため、アームレストもデスクマットもより大きく見える。画面は左側は27インチサイズ、正面が23inchサイズ

 PCで働き、PCゲームで休憩する。そんな日々を続けると、だんだん腕が重くなる。次に肩こり。手首も痛い。そんな症状になったら……いや、なる前に、少しでも快適にPCを扱うアイテムがほしい。身体の負担を減らしたい。iiyamaのマウス対応デスクマットと長いアームレストを見たとき、「これならいいかもしれない」と予感した。

大きすぎるマウスパッド(笑)に利点多し

標準的な大型キーボードを載せてみた

 デスクマットを敷き、キーボードを奥に配置する。こうすると予感は実感になった。自然に手首も奥になり、肘の手前までデスクに載る。これはラクだ。

マウス対応の超大判デスクマットの良いところは、このようにサイドのモニターで作業する場合に、キーボードとマウスを移動しやすいところ

 実は筆者、ふだんはデスクの手前にキーボードを置いているため、肘が落ちる姿勢で作業していた。このキーボード配置はCRTモニタ時代のクセだ。デスクの中央にブラウン管モニタがあると、キーボードは手前になる。液晶モニタになって画面が奥になってもキーボードはそのままの位置。使い慣れた場所だったから。しかし、この姿勢だと肘が落ちるから、腕と肩の負担が大きい。そこで肘掛けのある椅子を使ってきた。

 iiyamaのマウス対応デスクマットを使い、キーボードは奥でもいいと気づいてからは、腕と肩の負担が小さくなった気がする。そしてもうひとつ、さわり心地の利点にも気づく。

大判デスクマット「iiyama PC DESK Mat UNI-DM02-BL」とアームレスト「iiyama PC Armrest UNI-AR01-BK」を設置。小型キーボードで使う場合、アームレストはマウスを操作するときも使える

 今までは、木製デスクの上にビニール製のデスクマットを置いていた。このデスクマットはデスク表面を保護するためにあるだ。そして人には優しくない。冬は冷たいし、ずっと手を置いていると汗でヌルヌルする。それにくらべるとiiyamaのマウス対応デスクマットはさわり心地がいい。

 マウスパッドの役割もちゃんとしている。実はマウスパッドも腕を疲労させる原因だ。すべらせるときに負荷が大きいと手首から肘までに負担がある。この疲労感は少しずつ蓄積していくような気がする。そうかといって、すべりやすくても困る。マウスを停めるときに力が入るからだ。マウスパッドは「走る」「止まる」がしっかりできないとダメ。クルマと同じだ。

デスクマットの表面はすべすべ。裏面は天然ゴム。ゴムの広範囲な吸着力のおかげで、マットは微動だにしない

 iiyamaのマウス対応デスクマットの表面は、摩擦のチューニングができているような気がした。筆者はマウスを振るとき、ちょっと投げるようなクセがある。それでもクリックしたいところにビタッとカーソルが止まる。いい感じだ。筆者のゲーミングマウスは裏にプラスチックのソウルを貼っているけれど、このマットとの相性はいい。

 高級マウスパッドのなかには、ゲーミング用という商品もある。RTSやFPSでマウスの移動量が大きいプレイヤーのために、かなり大きなサイズもある。筆者も以前はA3版ほどのマウスパッドを使っていた。これも快適だったけれど、キーボードを併用するときに、この大きさは邪魔になる。デスクが小さいとキーボードの右半分がマウスパッドに載ったりする。もちろんガタガタする。その点、デスクマットのサイズにすれば、キーボードを全部載せられる。マウスパッドとして考えれば笑っちゃうくらい大きいけれど、この大きさは理にかなっている。

 さらに、この大きさの利点をもうひとつ。2画面構成のPC環境で使いやすい。ふだんは正面に向かって作業するけれど、隣の画面で画像をレタッチしたり、ゲームで休憩したり、というときに、キーボードとマウスだけサッとスライドさせる。マウスパッドは裏面がすべらない素材だから動かしにくい。デスク前面がマウスパッドなら、マウスパッドを移す手間が省ける。

撥水加工を試した。こちらは超大判。液体は日本茶。拭けば元通り
大判の撥水力も超大判と同じ
超大判、大判デスクマットは撥水加工のためマグカップを置いて使える。気になる人はこんなカップホルダーを使うといいかも

前へ 1 2 次へ