このページの本文へ

アルクと業務提携!

ニュース読み上げアプリ「Voicy」英語コンテンツの配信開始

2016年12月22日 09時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Voicyは12月19日、アルクと業務提携し、iOS専用アプリ「Voicy」にて、英語学習者向けコンテンツの配信をスタートした。価格は無料。

 Voicyでは、新聞や雑誌などの厳選したメディアと連携し、オーディションで採用されたパーソナリティーが記事を朗読。個性を活かした音声コンテンツを発信している。

 今回「キクタン英会話」「英語で泣けるちょっといい話」の2種類のコンテンツを配信する。

 キクタン英会話は、単調な語彙学習を音楽に合わせて聴くことで、飽きずに続けられるという。英会話初心者でも気軽に始めやすい内容だとしている。

 英語で泣けるちょっといい話は、英語圏で長い間読まれ続けている「泣けるちょっといい話」を配信。初級3000語レベルの英単語がベースで、初心者でも楽しめるという。

 音声ファイルをスマホにDLする作業が不要で、手間もスマホの容量も気にせず学習可能としている。

 また、アプリ上でチャンネルをフォローすることによって、毎日コンテンツが配信されるタイミングをプッシュ通知が告知。学習の継続もサポートするという。

■関連サイト

カテゴリートップへ


最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
ピックアップ