このページの本文へ

4万円台のクアッドコアCPU搭載11.6型ノート、HDD/SSDモデルを用意

2016年12月16日 11時57分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
クアッドコアCPUを搭載する11.6型ノートパソコン2機種が販売開始。HDD搭載モデルとSSD搭載モデルをラインアップ

 ユニットコムは12月14日、クアッドコアCPUを搭載する11.6型ノートパソコンで、HDDを採用する「Stl-11HP012-C-CE」とSSDを採用する「Stl-11HP012-C-CES」の販売を開始した。

 Stl-11HP012-C-CEは、Celeron N3450(1.1GHz)、4GBメモリー、500GB HDDという構成だ。ディスプレーは11.6型で、解像度は1366×768ドット。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用している。価格は4万1018円。

 Stl-11HP012-C-CESは、Celeron N3450(1.1GHz)、4GBメモリー、240GB SSDという構成だ。ディスプレーは11.6型で、解像度は1366×768ドット。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用している。価格は4万6418円。

■関連サイト

カテゴリートップへ