このページの本文へ

経済産業省×ASCII STARTUP 日本発グローバル・ベンチャー公開選考会第1回

経済産業省×ASCII STARTUPの特別イベントも開催!

日本発グローバル・ベンチャー創出支援プログラム公募開始「飛躍 Next Enterprise」

2016年10月04日 19時00分更新

文● 北島幹雄/ASCII STARTUP

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 海外展開を狙う企業に朗報だ。政府が支援する日本発のグローバル・ベンチャー創出の試み、「飛躍 Next Enterprise」での募集が始まった。

 各派遣コースの応募期間は、シリコンバレー・ニューヨーク・シンガポールは2016年11月6日(日)締切、オースティンは2016年10月28日(金)正午締切となっている。募集Webサイトのエントリーフォームから応募可能だ。

 なお、11月15日(火)には特別イベントとして、オースティン派遣をかけた公開選考会をASCII STARTUPが全面バックアップで開催。国内ベンチャーとの海外展開を狙う事業対象者ほか、海外展開を狙うベンチャー・スタートアップ、中堅・中小企業はぜひ参加してほしい。

■■イベントの参加登録はコチラから!イベントレジストPeatix■■

日本発グローバル・ベンチャーを支援する経済産業省による強化事業
「飛躍 Next Enterprise」の募集がスタート!

 「飛躍 Next Enterprise」は、日本全国各地から、高い技術力や優れた事業アイディアを持つ中堅・中小・ベンチャー企業などを募り、選抜された企業を派遣するプログラム。昨年に続いて、シリコンバレーをはじめとする世界各地のベンチャー・エコシステムに触れ、海外進出に必要な知見と人脈を早期に獲得し、世界レベルでの課題解決に寄与するビジネスをグローバルに展開させることを目指している。

 募集対象となるのは、以下のような中堅・中小・ベンチャー企業だ。

●グローバルビジネスを視野に入れている中堅・中小・ベンチャー企業
●日本国内に活動拠点があり、海外展開のための技術・製品・サービス(プロトタイプ含む)を有している
●海外展開を継続して行うための組織体制が整備されている
●現地での研修・メンタリング・商談に当たって英語対応ができること。
※プログラム参加者のみで対応出来ない場合には、応募者の自己負担にて英語対応ができる職員1名程度の随行が可能

 プログラムでは、4つのイノベーション先端都市におけるレクチャーやセッションを提供。参加を希望する企業は、4つの中から希望派遣先を選択し応募できる。外部の専門家等によって構成される審査委員会での審査・採択を通過すれば、支援ありでの海外展開がスタートできる。

 下記に4つのコース内容について簡単に説明するが、いずれも現地での商機を拡大させることが目的だ。自身のもつ技術やビジネスモデルで、これからの海外事業展開を本格的に図る狙いがある企業は、ぜひ応募してほしい。手配負担はあるものの、渡航費および現地滞在費が補助される。(補助上限額あり)

シリコンバレー派遣コースニューヨーク派遣コース
オースティン派遣コースシンガポール派遣コース

①シリコンバレー派遣コース

<コースコンセプト>「IoT」および「医療サービス・機器」関連企業の国際展開
<派遣時期>平成29年1月30日(月)現地集合 ~ 2月3日(金)現地解散
<滞在住所目安>アメリカ カリフォルニア州 サンノゼ市
<派遣人数>15名程度
<推奨応募者>
独自の技術・製品・サービスを用い、シリコンバレーの課題解決に寄与する企業。
アメリカ西海岸を起点にビジネス展開、販路拡大を目指す企業。
<キーワード>製造業、IoT、医療サービス・機器

 シリコンバレーは、言わずと知れた世界最先端の技術とアイディアが集まるイノベーション都市。このコースでは、「IoT」と「医療サービス・機器」に携わる日本の製造系企業が現地のニーズ、商流、商慣習を体得することで、グローバルな商機を獲得することを目指す。

②ニューヨーク派遣コース

<コースコンセプト>「toC」および「FinTech」関連企業の国際展開
<派遣時期> 平成29年2月6日(月)現地集合 ~ 2月10日(金)現地解散
<滞在住所目安>アメリカ ニューヨーク州 ニューヨーク市
<派遣人数>15名程度
<推奨応募者>
NYで盛んな産業(広告・ファッション・食・金融等)での海外進出に挑戦する企業
NYを起点にアメリカでの課題解決に寄与するビジネス展開、販路拡大を目指す企業。
<キーワード>toC、ハイフンテック(toC領域)、FinTech

 Tech×既存産業の盛んなニューヨーク。インダストリーに特化したインキュベーション施設も多く、各産業領域の専門家によるきめ細かい助言・支援が受けられる。このコースでは、ニューヨークの巨大人口をターゲットとする「toC」、および「FinTech」企業や、現地の投資家・起業家と交流ができる。目標は、現地での販路開拓やネットワーク構築の足掛かりを築くことだ。

③オースティン派遣コース

<コースコンセプト>独自の技術と面白さを体感させるプロダクトの出展
<派遣時期>平成29年3月10日(金)現地集合 ~ 3月15日(水)現地解散(予定)
<滞在住所目安>アメリカ テキサス州 オースティン市
<派遣人数>15名程度
<推奨応募者>
独自のテクノロジーを持ち、来場者が面白さを体感できるプロダクトを出展可能な企業
BtoCあるいは BtoBtoCのビジネスモデルを世界的に展開する意思のある企業
<キーワード>BtoC/BtoBtoC、プロトタイプあり、尖った技術・コンセプト、ローンチ前

 テキサス州オースティンで毎年3月に開かれる全米最大級のビジネスイベントへの派遣コース。Trade Showの出展により、世に出る前の優れた技術・製品を持つ日本企業が、グローバルにおけるニーズの把握や提携パートナーを獲得する機会を創出する。

 なお、このコースのみ、イベント開催時期(3月)に派遣が行われる。

④シンガポール派遣コース

<コースコンセプト>「農業・環境」および「ヘルスケア」関連企業の東南アジア展開
<派遣時期>平成29年2月13日(月)現地集合 ~ 2月17日(金)現地解散
<滞在住所目安>シンガポール中央地区
<派遣人数>15名程度
<推奨応募者>
衛生・ヘルスケア、農業・環境等、東南アジア地域の課題解決に寄与する企業
シンガポールを拠点とした東南アジアへの事業展開を目指す企業
<キーワード>社会課題解決型、東南アジア進出、衛生・ヘルスケア分野、農業・環境分野

 シンガポールは、外資を呼び込むための優遇措置や政府支援が厚く、世界各国の多国籍企業が東南アジア地域の統括会社を置く集積地。このコースでは、東南アジア地域展開を目指す日本企業がシンガポールおよび東南アジアマーケットに進出できるよう、現地の市場や法的環境の理解と協力パートナー探索の機会を創出する。

経済産業省×ASCII STARTUP
日本発グローバル・ベンチャー公開選考会を11月15日(火)開催!

 上記③サウスバイサウスウェスト派遣コースだが、こちらのみトレードショーの出展を含んだ、とがったテクノロジーや、プロトタイプを求められる。

 そのため、高い技術力で世界に貢献する日本の中堅・中小・ベンチャー企業を応援する取り組みとして、経済産業省およびASCII STARTUPでは、今回特別に「経済産業省×ASCII STARTUP 日本発グローバル・ベンチャー公開選考会」としてオースティンでの大規模ビジネスイベントに出展するベンチャー企業等の公開予選選考会スペシャルイベントを開催する。

 イベントでは、国内の中堅企業・中小企業・ベンチャー企業で、革新的な技術やビジネスモデルで海外事業展開を図ろうとする企業の最新デモ展示・ビジネスマッチングを実施。書類選考を通過した企業各社の特別展示に加えて、「海外挑戦」をキーワードにした特別セッションを開催予定だ。

■経済産業省特別セッション
登壇者:石井芳明氏(経済産業省)
■「達人に聞く企業担当者が知りたいオースティン攻略法(仮)」
登壇者:帆足啓一郎氏(KDDI総合研究所)、中谷和世氏(Google)、澤山陽平氏(500 Startups Japan)
■「海外へ挑戦する日本発グローバルベンチャー最新事情(仮)」
登壇者:玉川憲氏(ソラコム)、遠藤弘満氏(Knot)、青木隆幸氏(SORABITO)
※セッション内容は予定です

 派遣プログラムの公募と合わせて、イベントでは海外展開を狙う企業に興味を持つビジネス関係者を中心に来場者を募集する。

 ビジネスとして、海外に事業所がある、または海外展開が可能な事業会社の関係者、企業内の新規事業担当者、スタートアップ関係者、海外ビジネスイベント出展へ興味がある事業会社、独自のテクノロジーを持つ企業に興味があるビジネスパーソンは、ぜひ来場してほしい。

写真はIoT & H/W BIZ DAY 2の会場風景

『経済産業省×ASCII STARTUP 日本発グローバル・ベンチャー公開選考会』

開催概要
■日時:2016年11月15日(火)
一般公開展示・セッション開始:13時 終了:18時予定
■場所:株式会社KADOKAWA KADOKAWA富士見ビル
東京都千代田区富士見2-13-12
■イベント内容:出展ブース(約30社の応募企業による展示、実機デモなど)、カンファレンスセッションを実施予定
■参加方法:カンファレンス / 展示エリア共に事前登録制
■入場料:展示ブース(無料)、各セッション(2000円)、全カンファレンスフリーパス(先行販売4000円、通常5000円)
■主催:経済産業省×ASCII STARTUP
※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

■■参加登録はコチラから!(予約ページに遷移します)■■
イベントレジストPeatix(それぞれの予約ページに遷移します。)

■関連サイト
飛躍 Next Enterprise

カテゴリートップへ


この特集の記事
注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ