このページの本文へ

省電力、低発熱設計

高音質再生を追及したオーディオ専用NAS「WMiniNAS」発売

2016年09月26日 18時21分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 WaversaSystemsJAPANは9月26日、高音質再生を目的にオーディオ仕様で開発したLAN接続のストレージ(NAS)「WMiniNAS(ダブリューミニナス)」を発売した。価格は10万8000円。

 WMiniNASを自宅のLANに接続し、USBメモリー、MicroSDカードリーダー、USB-HDDに曲を入れて接続するだけで、ネットオーディオの音楽ドライブとして使い始められる。

 パソコンのウェブブラウザーから、メニューを開いてWMiniNASの詳細設定やアップデートが可能。MacでもWindowsでも、FinderやExplorerで音楽ファイルをコピーできる。

 省電力、低発熱設計で、ジッターノイズ発生率を大幅に低下。また、高音質再生のために最適化した専用メディアサーバーを開発し搭載。多機能よりも、音質と音楽再生を最優先し、そのほかの機能をできる限り排除したとのこと。

 サイズはおよそ幅180×長さ150×高さ30mm、重量はおよそ1kg。カラーはブラック/シルバーの2種類。

 取り扱い店は、e☆イヤホン、オリオスペック、ヨドバシカメラなど。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン