このページの本文へ

供給エリアは、関東・関西・中部エリア

電気代がビットコインで支払い可能! 「coincheck でんき」受付開始

2016年09月26日 13時30分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 レジュプレスと三ッ輪産業は9月26日、電気料金やガス料金等、公共料金のビットコインによる支払い方法の導入に関して基本合意し、三ッ輪産業の子会社のイーネットワークシステムズと電気事業に関して業務提携を行なった。これにより、11月初旬から電気代をビットコインで支払うことができる「coincheck でんき」を開始する。9月26日よりcoincheck でんきのサイトでの事前受付を開始した。

 coincheck でんきは、電気代をビットコインで支払うことができるプランを含め、ライトユーザー向け、ヘビーユーザー向けの2つの料金プランをラインアップ。

 ライトユーザー向けプランでは、電気料金、支払方法は今までの電力会社と同一だが、削減電気代をビットコインで還元する。還元分のビットコインがcoincheck ウォレットに貯まる仕組みになっている。

 ヘビーユーザー向けプランでは、電気料金は既存の一般電気事業者のプランよりも4~6%程度安価になるという。また、電気料金の支払はビットコインに対応する。

ライトユーザー向けプランヘビーユーザー向けプラン

 coincheck でんきを供給するENSは、丸紅新電力と提携し電力を供給する。供給エリアは、関東・関西・中部エリアとなり、今後順次エリアを拡大予定だ。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

電玉バナー(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ