このページの本文へ

“最も安全なAndroidスマホ”を謳う「BlackBerry DTEK50」

2016年09月02日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Android 6.0を搭載する、フルタッチタイプのBlackBerryスマートフォン「BlackBerry DTEK50」が店頭に登場。イオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店で販売中だ。

BlackBerryの手がけるAndroidスマホ第2弾「BlackBerry DTEK50」が登場。同社が得意とする、高いセキュリティ性能が魅力の端末だ

 BlackBerry DTEK50は、BlackBerryから「BlackBerry PRIV」に続くAndroidスマートフォンとして登場した端末。看板仕様でもある物理キーボードを搭載しない、フルタッチタイプの5.2型スマートフォンだ。

 OSはAndroid 6.0。ただしメールやカレンダー、電話などの着信をまとめて把握できる「BlackBerry Hub」などの独自機能のほか、アプリ単位で端末の挙動を監視する「DTEK by BlackBerry」、パスワードをまとめて管理する「Password Keeper」、データ暗号化などのセキュリティ機能が充実している。BlackBerryが「最も安全なAndroidスマートフォン」を謳うモデルだ。

端末仕様は「IDOL 4」と同等とされ、フルHD液晶に6コア、3GBメモリーなどを搭載している

 一方でハードウェア面では中国TCLの「ALCATEL IDOL 4」と同等で、ディスプレーはフルHDの5.2型液晶、プロセッサーはオクタコアのSnapdragon 617(1.7GHz+1.2GHz)、メモリー3GB、ストレージ16GBを実装。1300万画素のメインカメラや最大2TBを謳うmicroSDXCスロットを備える。

 そのほか、ネットワークはBluetooth 4.2+LE、802.11acの無線LANをサポート。通信規格はLTEバンド1/2/3/7/8/20/28/38/40/41などに対応している。

 イオシス各店における店頭価格は4万9800円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART