このページの本文へ

ポテサラも天ぷらにしました

天丼てんや、ローストビーフまでも天丼にする

2016年05月25日 13時35分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 天丼てんやは、6月2日から季節限定メニューとして、天丼てんや初となるローストビーフの天ぷらを使った「てんや風ローストビーフ天丼」(780円)と、のどぐろと夏野菜をトッピングした「のどぐろと空豆の天丼」(830円)を販売する。

 てんや風ローストビーフ天丼は、前作の「ハンバーグ」に続く新たなチャレンジとして、ローストビーフを天ぷらにした天丼。ローストビーフ3枚と「ポテサラ天」を盛り付けた。日本食研と共同開発した特製ドミグラスソースをかけて、アクセントにレホール(西洋わさび)をそえた。

 なお、ローストビーフ天(150円)とポテサラ天(100円)は単品でも注文可能。

 のどぐろと空豆の天丼は、てんや初登場の魚・のどぐろと、夏野菜の天ぷらをトッピングした季節天丼。ふっくらとして脂がのっているというのどぐろに、空豆のつまみ揚げ、ヤングコーン、みょうがなどの夏野菜の天ぷらにくわえ、焼きちくわや海老の天ぷらを盛りつけた。

カテゴリートップへ

もぐもぐ動画配信中!