このページの本文へ

元グーグル社員がAndoroidをカスタマイズ

AndroidがPC的に動く「Remix OS」搭載、1万円のミニPC

2016年04月26日 16時40分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Remix Mini RM1G」

 テックウインドは4月26日、Jide Technology製の小型デスクトップPC「Remix Mini RM1G」を国内で販売すると発表した。価格は1万584円。4月28日発売。

 元グーグル社員が設立したJide Technologyが、Androidをベースに独自にカスタマイズした「Remix OS 2.0」を採用する小型PC。マルチウインドウ表示など、デスクトップPCのような操作でAndroidアプリが動作するのが特徴。タスクバーの表示やファイル管理、コピー&ペースト、キーボードショートカットなども可能だ。

使用イメージ
本体背面

 Cortex A53(1.2GHz、クアッドコア)、2GBメモリー、16GBストレージを搭載。インターフェースはUSB 2.0端子×2、HDMI端子、microSDカードリーダー、有線LAN端子、ヘッドフォン/マイク端子など。本体サイズはおよそ幅25×奥行き88×高さ26mmで、重量はおよそ134g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン