このページの本文へ

ゲームに、VRに、ロボットの視覚装置などさまざまなシーンに利用可能

テックウインド、ASUS製RGB深度センサー「Xtion 2」開発キットを取扱い開始

2017年07月28日 14時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Xtion 2」

 テックウインドは7月26日、ASUS製RGB深度センサー「Xtion 2」の開発キットを取扱い開始したと発表した。8月9日より取り扱いを開始する。

 Xtion 2は、高解像度カラー画像(2592×1944ドット)と、深度センサー(640×480ドット、30fps、測定距離0.8~3.5m)を同時にセンシングできる装置。USB 3.0でパソコンなどと接続し、ゲームの開発や3Dグラフィックス、ロボットの視覚装置などさまざまな用途に利用できる。

 サイズはおよそ幅110×奥行き35×高さ35mm。電源はUSBバスパワーで動作する。価格はオープンプライス。

カテゴリートップへ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!