このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

iPhone SEを買ったらすぐに入れるアプリ30選第2回

iPhone SEに入れておくと便利な実用アプリ10選!

2016年04月12日 10時00分更新

文● 林 佑樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

新生活に合わせてインストールすべき
オススメアプリ

 第2回はオススメアプリを紹介する。選択基準は編集部内からのピックアップと、筆者の常用アプリを含む10種類になる。新生活向けといった側面もあるため、本記事を参考に愛用アプリを見直してみるのも一興。また関連アプリで表示されるアプリ群から、さらに自分に合ったアプリを発見できる可能性もあるだろう。

 なお基本的に無料のアプリを紹介しているが、広告表示を外すには有料のものもある。

Office Lens Post-it Plus QRコードリーダー for iPhone 通信量チェッカー テレBing番組表
アニマネ クックパッド PROPELa 365日 腹筋アプリ SitApp RNI Films

※アイコンをクリックすると、そのアプリの紹介に飛びます。


メモ撮影からクラウドでレシート管理まで
「Office Lens」

Office Lens App
価格無料 作者Microsoft Corporation
バージョン1.2.3 ファイル容量10.7 MB
カテゴリー仕事効率化 評価(4.5)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 8.0以降

 新しい学校に通うにしても、会社にお勤めすることになったとしても、意外と多いのがメモ撮影だ。Office Lensはそれに特化したアプリで、撮影したいペーパーやホワイトボードにカメラを向けるだけで、自動的に台形補正をし、真四角の状態にして保存してくれる。またMicrosoft製品であるため、他のサービスとの連携も強く、OneDriveに自動的に保存といった設定もできるため、レシート管理用としても便利だ。

四角形の物体を自動的に検出するシャッターを押すと、自動的に台形補正される。名刺や文章、ホワイトボード向けの画像加工にも対応
エクスポート先は豊富に用意されているほか、Microsoft IDがあれば、OneDriveとの同期にも対応する紙でなくても、使用できるため、四角形の物体を正面から撮影したいときにも便利

ポストイットが多い環境でも安心の撮影カメラ
「Post-it Plus」

Post-it® Plus App
価格無料(アプリ内課金あり) 作者3M Company
バージョン1.2.4 ファイル容量33.2 MB
カテゴリー仕事効率化 評価(4)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 8.0以降

 ポストイット専用アプリで、フレーミング先にあるポストイットを自動的に検出して、見やすい状態に加工して保存できる。グループ生成も可能で、気がつくと行方不明になっていることもあるポストイットライフも安心。PDFやOfficeファイル形式での出力にも対応なので、会議用の資料作りにも使える。

 前述のOffice Lensと使い分けてみると、資料のデジタル化と確認しやすさがアップし、またPC回りもすっきりさせることができる。

機能はデモでよく把握できる。シャッターボタンを長押しすると撮影が実行される撮影後に検出。複数にも対応だ
エクスポート先。ZIP対応が地味にステキポストイットな形状のものであれば検出可能だが、かなりシビアなのでポストイット専用と割り切ったほうがいい

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この特集の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中