このページの本文へ

電池最強のZenFone登場! 「ZenFone Max」は5000mAhバッテリー搭載

2016年03月02日 15時45分更新

文● オカモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUS JAPANは、Androidスマートフォンながら、タブレット並みの5000mAhバッテリーを搭載するSIMフリー端末「ZenFone Max(ZC550KL)」を3月中旬に発売すると発表した。

 ZenFone Maxは税抜2万7800円、5.5型HD液晶、CPUにクアッドコアのSnapdragon 410 1.2GHzを搭載するミドルクラスの端末ながら、これまでにない大容量のバッテリーを搭載することが最大の特徴となる。

 連続待受時間は3Gで約914.4時間と1ヵ月を上回るほか(LTEでは約683.6時間)、連続通話時間は約2258分、モバイル通信時のバッテリー駆動時間は約20.7時間とこれまでにない数字を持っている。また、大容量バッテリーを活かし、ZenFone Maxをモバイルバッテリー代わりにして他の機器を充電する「リバースチャージ機能」を搭載。同機能用の変換ケーブルも付属している。

 そのほかZenFone 2 Laserなどと同じく、レーザーAFにより、最速で約0.03秒でのAFに対応。またデュアルカラーLEDフラッシュも搭載する。カメラの画素数もリアが13メガ、インが5メガとなかなか高性能だ。

 LTEの対応バンドは1/3/5/6/8/9/18/19/28、SIMスロットはmicroSIM×2で国内では切替式になるもののともに4Gに対応する。カラバリはブラックとホワイトの2色。

ASUS「ZenFone Max(ZC550KL)」の主なスペック
ディスプレー 5.5型液晶
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 77.5×156×5.2~10.55mm
重量 約202g
CPU Snapdragon 410 1.2GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー 2GB
内蔵ストレージ 16GB
外部メモリー microSDXC(最大128GB)
対応ネットワーク LTE:1/3/5/6/8/9/18/19/28
W-CDMA:1/2/5/6/8/19
4バンドGSM
無線LAN IEEE802.11n(2.4GHz対応)
カメラ画素数 リア:13メガ/イン:5メガ
バッテリー容量 5000mAh
SIM形状 microSIM×2
カラバリ ブラック、ホワイト

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART