このページの本文へ

建物再開発の影響で

【速報】Apple Store 札幌が移転<アップルより公式ステートメント>

2016年02月12日 10時00分更新

文● HIRO and ASUKA

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10年に渡り営業を続けてきた札幌のApple Storeですが、店舗が入っていたビルの再開発のため、2月26日をもって移転することになったそうです。

 以下、アップルからの公式ステートメントです。

日本は重要な国で、実際2003年にアメリカ以外で初めて直営店をオープンしたのも東京です。
残念ながら、10年間業務を行ってきた建物が再開発のため取り壊されることとなりました。
その結果、弊社も2月26日をもって移転することとなりました。
今後は、Appleのオンラインと地域のApple 正規サービスプロバイダがお客様を引き続きサポートしていきます。
お客様のご理解と、これまでのご愛顧に感謝申し上げます。 

札幌のお客様には、2月27日以降、こちらのURLを通じてサポート対応させていただくこととなります。
https://getsupport.apple.com

アスカ 日本は本当に重要視されてますよね、銀座店のオープン時にはスティーブ・ジョブズ氏の姿もありました。私の記者人生で最至近距離でしたね。

ヒロ そうね、最近は中国の勢いもすごくて、日本をはじめとするアジアパシフィックでの売上は相当な額になっている。

アスカ 移転先が気になりますが、表参道店も時間かかってましたからね。

ヒロ アップルは時間かけるよね。マックピープルでもストアにフォーカスした特集を組んだことがあったなぁ。表参道はウチがかなり早く情報つかんでたけど、かなりの時間がかかったし、今回もすぐに再オープンとはいかないんじゃないかな。そもそも、大都市部にあっていい立地で1フロアの床面積が結構広いスペースなんて、高級ブランドなどの店が入っちゃってるしね。

参考:Mac People (マックピープル) 2014年 07月号

アスカ それだけ場所選定には、“そのエリアで最高の場所”ということにこだわっているんでしょうね。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】ほんとにあった真夏の心霊トーーーク

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください