このページの本文へ

週間リスキー ― 第16回

賛否両論のデザインをHIRO and ASUKAが実機検証

Apple純正iPhone 6用バッテリーカバーは本当にダサい? iPhone以外でも使えた!:週間リスキー

2015年12月09日 18時30分更新

文● HIRO and ASUKA

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

※週間リスキーはアックン・オッペンハイマーとやんちゃデジタルKidsたちがテクノロジーとサブカルチャーの交差点からお届けする、歯に衣着せぬコーナーとなっております。今回もHIRO(赤ちゃん)and ASUKAがお届けします。

アスカ いきなり発表され「デザイン的にどうなん?」「ジョブズだったら出すことを許したかしら?」などと話題になってる『iPhone 6s Smart Battery Case 』。機能美というか、とかくミニマム追求するAppleじゃないですか。ダサいかナウいか実物を見てから判断しないと──で、買ってきた?

ヒロ なんで俺が使いっぱさせられにゃならんのだ。

アスカ 買ってきた?

ヒロ ……ほれ。レジ経由せずに「Apple Store」アプリのEasy-Payで購入したんだけどさ、俺チキンハートだから万引きと間違われないように、わざわざ店員の隣でいまからバーコード読み込みますよ!というポーズをとりながらスキャン後、店員に袋を要求したよ。

アスカ チャコールグレイだけ?ホワイトもって言ったじゃないですか、ホントお使いひとつ満足にできないんですね、その歳になって赤ちゃんですねオッパイオッパイ言ってるし赤ちゃんだ。

ヒロ マジで一回ぬっころそうか?

アスカ 背中の出っ張り思ったほどではないですねぇ。赤ちゃんどう思います?

ヒロ 赤ちゃん言うな。そうね、写真で見るより出っ張りはないけど、やっぱバッテリー入ってます!というデザインは好みが分かれそう。

アスカ 隅々見ていきましょう。

出っ張りは6ミリ程度でしょうか
内側はスエード調で本体に優しそう
ここに細かく刻印とは実にAppleらしい
本体底部に装着する端子部
Lightning端子

アスカ Lightning端子が使えるカバーって、サードパーティーからは出てませんよね?

ヒロ そうだっけ?出てると思ったら、意外に出てないのね。

上からスライドさせて装着。けっこうキツイです
頭の部分はあとからかぶせるカンジ
こんな具合なります
マイク&スピーカーアウトが設けられています
背面

ヒロ うーん、俺は目立つと思うけどな、コブ。

アスカ でも持ちやすいですよね、素材のせいかもですが。

イヤホン端子はかなり奥まります

ヒロ イヤホンの種類によっては使えなかったり、入れにくそう。

アスカ おや、装着するとこんな画面になるんですね。コレって……。

ヒロ こんな感じの画面、むかしサードパーティーケースで見たような気がするけど、気のせいか……。

純正Dockにも立ちます

アスカ iPhone 6以外にも使えるかしら?

ヒロ iPadは無理だね。端子が入ればいけそう。5sは入らない。

アスカ あ、iPod touchはいけますよ!

ヒロ 緊急用にはなりそうだよね。Lightningはリバーシブルだから、液晶面を隠して装着することもできるね!

アスカ アホか!意味ないやん。そんな悪くないと思うんですけどね。どすか?

ヒロ バッテリーケースを装着したまま、Lightning接続の純正ドックとか使えるのはこの製品だけだから需要があるかもね。サードパーティーでも同じような製品(Lightningのメスコネクター搭載)が販売できるようにすれば、盛り上がるかも。俺は、モバイルバッテリーを3つぐらいカバンに入れてるから必要ないけど、外回りなどで充電できない時間が長時間になる人は、バッテリー内蔵ケースの1つとして選択肢に入れてもいいかも。残念なのは、このケースを装着してもLTEでのネット利用時のバッテリー持続時間が2倍じゃなくて1.8倍(10時間から18時間に延長)にしかならないこと。なんかキリ悪いなと。あと、注意したいのはiPhoneをふわっと持つ人は、このケース装着すると重くなるうえ重心が変わるから落とさないように気をつけて!

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中