このページの本文へ

画面占有率77%という狭額縁が魅力

LTE対応8型タブ「Lenovo TAB2」が3月にY!mobileから発売

2016年02月09日 16時35分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Lenovo TAB2(レノボ・タブ・ツー)

 レノボ・ジャパンは2月9日、LTE対応8型タブレット「Lenovo TAB2(レノボ・タブ・ツー)」をY!mobileから販売すると発表した。

 画面占有率77%という狭額縁デザインが特徴。画像処理エンジン「MiraVision」により、クリアで高コントラストな映像を実現している。端末前面にはデュアルスピーカーを搭載し、迫力のある音量で映像を楽しめるほか、オーディオデジタル処理により、特定の音域の音量やダイナミックレンジを補正。音割れや歪みのない深みのあるサウンドを再現するという。

 通信はLTE(900MHz/1.7GHz/2.1GHz)およびAXGP(2.5GHz)、3G(900MHz/2.1GHz)に対応。4290mAhというバッテリー容量の多さも特徴だ。

 サイズはおよそ幅125.5×奥行き212.3×厚み9.3mm、重量はおよそ353g。OSはAndroid 5.0。クアッドコアのプロセッサー(1.3GHz)を搭載し、2GBメモリーを搭載する。ストレージ容量は8GBで、最大32GBのSDHCに対応する。ミッドナイトブルーとパールホワイトの2色展開。Y!Mobileより3月中旬以降に販売を開始する予定だ。

カテゴリートップへ