このページの本文へ

アスキーストア’s セレクション ― 第203回

座面の高さ合ってる?日本人に最適な超低座面オフィスチェア

2016年01月16日 23時00分更新

文● アスキーストア

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
レーシングチェアのアイデアを取り入れたデザイン。

 オフィス・インテリアブランド「Bauhutte(バウヒュッテ)」の、日本人用に調整を重ねた超低座面仕様のオフィスチェア『Bauhutte ザメタン ZAMETAN』をご紹介します。

ザメタン ZAMETAN
座面高40~50センチ(対応身長154~189センチ)。

 インターネットでよく目にする値ごろなオフィスチェアは、長足&高身長を対象としたデザインのものが多く、平均的な日本人が座ると「足がしっかり床に着かない」などのデメリットがありました。しかし、『Bauhutte ザメタン ZAMETAN』は、短足&低身長の方でもしっかり床に足をつけることができ、集中してデスクに向かうことが可能です。

ザメタン ZAMETAN

 デスクワーカーの女性を悩ませる「足のむくみ」を軽減したり、ソファーのようにのんびり足を伸ばしたりできるなどのメリットもあります。

ザメタン ZAMETAN

 左手のレバーでリクライニング調整、右手のレバー操作で座面高の昇降が可能。肘掛けはワンプッシュで8センチ上下できます。

ザメタン ZAMETAN

 背面には雑誌や小物の収納ができるバックポケットが用意されています。

 さらに詳細なスペック&オンライン購入はこちらでどうぞ(品切れてしまったらすみません)。

日本人用に調整を重ねた座面が低いイス Bauhutte ザメタン ZAMETAN

カテゴリートップへ

この連載の記事
お買い得情報