このページの本文へ

Touch IDの指紋認証による暗号化/解除に対応

バッファロー、iPhoneの容量不足に! Lightning端子搭載のUSBメモリー

2016年01月12日 16時09分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「RUF3-AL」シリーズ

 バッファローは1月6日、Lightning端子を搭載し、対応のiPhone/iPad/iPod touchシリーズに接続してデータが保存できるUSBメモリー「RUF3-AL」シリーズを発表した。2月上旬より、家電量販店および同社の直販サイト「バッファローダイレクト」で販売開始予定。

 RUF3-ALシリーズは、Lightning端子とパソコンに接続できるUSB 3.0/2.0端子を搭載するUSBメモリー。Touch IDの指紋認証による暗号化/解除に対応しているので、パスワード入力の手間がなくファイルの保護が可能だ。iPhone/iPad/iPod Touch向け専用アプリ「File Manager for RUF3-AL」を使用すれば、画像や動画の一括バックアップがワンタッチでできる。また、USBメモリーに直接撮影データを保存できるカメラ機能も搭載している。

Lightning端子とUSB 3.0/2.0端子を搭載

 サイズは、およそ幅60.7×奥行9.5×高さ24.4mm、重さは約18gとコンパクトなので、厚みが4.0mm以下のiPhone/iPadケースであれば、ケースに入れた状態でも接続できる。容量が64GBの「RUF3-AL064G-SV」、32GBの「RUF3-AL032G-SV」、16GBの「RUF3-AL016G-SV」をラインアップする。

 予想価格は、RUF3-AL064G-SVが1万5444円、RUF3-AL032G-SVが1万800円、RUF3-AL016G-SVが8424円。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中