このページの本文へ

「AF/AEロック」を使ってみよう!

iPhoneカメラでピントの合ったキレイな写真に撮るには?

2016年01月07日 18時00分更新

文● つばさ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 こんにちは、つばさです。

 iPhoneのカメラって、写真が綺麗ですよね! さすがに一眼レフやミラーレスには敵わない部分もありますが、コンデジにせまる勢いで撮れてしまいます。

 そして今回紹介する「AF/AEロック」を使えば、さらにワンランク上の写真が撮れますよ!

まずは、カメラを起動して、被写体の、ピントを合わせたい箇所をタップします。
タップすればピントを調整してくれますが、このままロングタップすると、画面上部に「AF/AFロック」と表示され、焦点距離と露出が固定されます。
iPhoneのカメラは被写体に応じて自動的にピントや露出を合わせてくれますが、AF/AEロックをすると、ピント、露出は固定となるので、集中して構図を調整できるのです!

 屋外で、写真全体が明るくなりすぎたり、暗くなりすぎたりして困ったことはありませんか? AF/AEロックを使えば、あの現象も防げます! ぜひ活用して、こだわりの写真を撮ってみてください!


■まとめて読みたい方はこちら
iPhoneとiPadで使える超便利Tips集

■つばさが紹介したiPhoneテクニックが動画になりました
iPhone使い方講座

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中