このページの本文へ

iPhoneの容量不足に

iPhone/iPad対応、MFi認証のUSB 3.0メモリー「i-Memory」

2015年11月20日 18時23分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Phone/iPadに対応した「i-Memoryフラッシュドライブ」

 上海問屋は11月20日、iPhone/iPadに対応した容量64GBのフラッシュメモリー「i-Memoryフラッシュドライブ」を発表した。すでに発売中で、価格は1万3800円。

iPhone/iPadとPC間で画像、動画、音楽、ドキュメントなどをやり取りできる

 本製品は、LightningコネクタとUSB 3.0コネクタを搭載したMFi認証を取得済みのUSBフラッシュメモリー。iPhone/iPad内の画像や動画を保存できるほか、PCなどUSB機器とのデータ共有が可能だ。スライド押し出し式のコネクタは、両方とも本体に格納できる。なお、iPhoneやiPadに装着している保護ケースの種類によっては、ケースの厚みでLightningコネクタを正常に接続できない場合があるとしている。

 iPhone・iPadとのファイルのやり取りや、i-Memoryに保存したファイルの管理は、無料の専用アプリで可能だ。専用アプリでは画像、動画、音楽などの種類ごとに整理して表示する。i-MemoryとiPhone/iPad間で共有できるファイルは、アルバム内(写真アプリ)の画像・動画ファイルと、i-Memoryに保存されているファイルのみで、ミュージックアプリ内の音楽ファイルなど、アプリ内のデータはi-Memoryにコピーできない。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ