このページの本文へ

21.5インチが4K採用!! 「iMac」全モデルがアップデート

2015年10月13日 23時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは、21.5インチおよび27インチiMacをアップデートした。21.5インチに初めてRetina 4Kディスプレイ(4096×2304ピクセル)採用モデルが登場し、27インチでは全モデルがRetina 5Kディスプレイ(5120×2880ピクセル)を搭載している。21.5インチの直販価格は、Retina 4Kディスプレイ搭載モデルが17万2800円(税別)、非搭載モデルが12万6800円(税別)から。27インチは、直販価格20万8800円(税別)から。それぞれ本日より発売開始。また、新しい「Magic Keyboard」(1万1800円/税別)、「Magic Mouse 2」(9500円/税別)、「Magic Trackpad 2」(1万4800円/税別)も発表された。

27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル

 27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデルは、最大解像度5120×2880ピクセルに対応した27型IPS液晶 Retinaディスプレーを採用。

「27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル」

 スペックは、第6世代Core i5(3.2GHz、クアッドコア)またはCore i5(3.3GHz、クアッドコア)、AMD Radeon R9 M380/M390/M395(それぞれ2GB GDDR5)、8GBメモリー(最大32GB)、1TB HDDまたは1/2TB Fusion Drive。インターフェースはThunderbolt 2端子×2(Mini DiplayPort出力対応)、USB 3.0端子×4、Bluetooth 4.0。ネットワーク機能は無線LAN(IEEE 802.11ac)、有線LAN(1000BASE-T)。SDXCカードスロット内蔵。サイズは幅650×高さ516×奥行き203mm。

 オプションとして第6世代Core i7(4GHz、クアッドコア)、AMD Radeon R9 M395X(4GB GDDR5)、16GBまたは32GBメモリーが用意されている。ストレージも、3TB Fusion Drive、または256GB、512GB、1TBフラッシュストレージ(SSD)に変更可能だ。

21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル

 「21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル」は、4096×2304ピクセルの21.5型IPS液晶 Retinaディスプレーを採用。スペックは第5世代Core i5(3.1GHz)、8GBメモリー(最大16GB)、Intel Iris Pro Graphics 6200、1TB HDD(5400rpm)。インターフェースはThunderbolt 2端子×2(Mini DiplayPort出力対応)、USB 3.0端子×4、Bluetooth 4.0。ネットワーク機能は無線LAN(IEEE 802.11ac)、有線LAN(1000BASE-T)。SDXCカードスロット内蔵。サイズは幅528×高さ450×奥行き175mm。

「21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル」

 オプションとして、Core i7(3.3GHZ)、2TB Fusion Drive、512GBフラッシュストレージ(SSD)を用意。

 このほか、Retina 4Kディスプレイ非搭載のモデルも追加されている。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】ほんとにあった真夏の心霊トーーーク

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください