このページの本文へ

郵便番号さえ覚えていれば大丈夫

意外と便利、iPhoneで郵便番号を入力すると住所が出てくる

2015年10月14日 18時00分更新

文● つばさ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iPhoneで郵便番号を入力すると……

 みなさま、こんにちは。

 今回は変換の話。といっても漢字やカタカナの話ではなくて、郵便番号の話です。実はiPhoneだと、郵便番号を入力するだけで、変換候補に住所が表示されるのです。

 使い方はいたって簡単。郵便番号の7桁を入力すると、変換候補に住所が表示ます。また、会社などがある場合、その名称が表示されることもあります。ハイフンは入れる必要はなく、たとえば「102-8584」なら、「1028584」と7桁入力すればいいだけです。

日本武道館の郵便番号を入れると、住所や名称まで変換候補に出てきました

 iPhoneで自宅の住所を入力するときに、とりあえず七桁の数字をババっと打ち込めば、番地の前まで出てくるのは意外と便利です。小技ではありますが、試してみてください。


■まとめて読みたい方はこちら
iPhoneとiPadで使える超便利Tips集

■つばさが紹介したiPhoneテクニックが動画になりました
iPhone使い方講座

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中