このページの本文へ

ファームウェアのアップデートにより実現

パイオニアのBDドライブ、iPhoneへのCD直接取り込みや楽曲データ書き出しに対応

2015年07月07日 15時48分更新

文● 松野/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パイオニアは7月7日、すでに販売を開始しているワイヤレスドライブ「BDR-WFS05J」およびワイヤレスドック「APS-WF01J」のファームウェアをアップデートし、iPhone/iPad用の音楽アプリ「Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~」に対応したと発表した。

 今回のアップデートにより、「BDR-WFS05J」に挿入した音楽CDから、PCを介さずにワイヤレスでiPhone/iPad内へ音楽データをリッピングすることが可能になっているという。

 また、ワイヤレスドックにUSBメモリーやHDDを接続することで、iPhone/iPadからの楽曲データの読み出し、書き出しに対応。高容量の非圧縮データなどを外部ストレージで管理することで、iPhone/iPadのストレージ容量を気にせず利用できるとしている。また、ワイヤレスドックにDAC内蔵スピーカーを接続することで、ワイヤレスでの音楽再生にも対応する。

 アプリの機能として21種類のプリセットイコライザーが利用可能なほか、Gracenote MusicIDからの曲名/アルバム名/アーティスト名/ジャケット画像の自動取得/表示や、iPhone/iPad に保存した曲名/アルバム名/アーティスト名/ジャケット画像の編集にも対応する。ファイル形式は、MP3、WAV、AIFF、ALAC、AAC、FLAC、DSD(dsf/dff)に対応。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中