このページの本文へ

MADE IN AZUMINOのモンスターPC

あの「VAIO Z」が、安曇野市の“ふるさと納税”でもらえる!

2015年06月15日 15時38分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ふるさと納税で「VAIO Z」がもらえる!

 長野県安曇野市によるふるさと納税(ふるさと応援寄付金)の特典として、野菜や牛肉、お米といった特産品とともに「VAIO Z」がラインアップされている。

 安曇野市にはVAIOの本社および工場があり、VAIO Zは設計から製造・出荷までをその安曇野工場で行なっている製品だ。安曇野市へ30万円以上を寄附するとVAIO Zを特典としてもらうことができる。しかも特別仕様の刻印入り。刻印のあり・なしの選択や、好きな文字を刻印することもできるという。

右下に「10th Anniversary Azumino City」の刻印入りの特別仕様

 スペックは以下のとおり。

  • カラー:ブラック
  • CPU:Core i5-5257U(2.7GHz、最大3.1GHz)
  • メモリー:8GB
  • ストレージ:約128GB 第2世代High speed SSD (PCIe x4接続)
  • グラフィックス:インテル Iris グラフィックス 6100(CPU内蔵)
  • VGAアダプター:なし
  • OS:Windows 8.1 Update(64bit)

 また、40万円以上の寄付で、Office Home and Business 2013とVGAアダプターが付属し、ストレージ容量が約256GBのモデルが選べる。

 ふるさと納税は、2000円以上の寄附を地方自治体に対して行なった際、寄附した分だけ確定申告時に寄附金控除として申請できる制度だ(関連記事)。特典として特産品や工芸品をプレゼントしている自治体が多い。

 2015年は安曇野市の市制施行10周年ということで、例年よりも特典の内容を充実させているようだ。その一環でVAIOに声がかかり、同社は二つ返事で承諾したそう。

 またVAIOによると、現在は想定以上の申し込みがあるとのこと。特に数量限定であるという記載はないものの、他の自治体ではPC製品の特典が在庫不足となり、やむをえず申し込みを一時中止とした例もある。気になる人は早めに申し込んだほうがよさそうだ。7月までに寄附すると送付時期が7月頃になるというメリットもある(8月~10月に寄附すると、送付は10月頃となる)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART