このページの本文へ

スマホで操作する調光・調色照明が、スマホなしでも操作可能に

フィリップス、スマホなしでも照明を制御できる壁スイッチを発売

2015年06月05日 19時45分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Philips Hue Tap Switch

 フィリップスエレクトロニクス ジャパンは6月4日、LED照明「Hue」シリーズのオプションとして、スマホなしでも照明をコントロールできる壁スイッチ「Philips Hue Tap Switch」をApple Store/Apple Online Storeで発売する。

 HueシリーズはiPhoneのBluetooth LEとWi-Fiブリッジで調光・調色制御が可能なLED電球だが、Philips Hue Tap Switchではアプリ操作なしで照明を制御できる。4つのスイッチが備わっており、それぞれに照明の明るさや色を登録しておいてワンタッチで切り替え可能(登録の際にはスマホが必要となる)。

 大きなポイントは、スイッチを押すときの力で発電・ワイヤレス信号を送信するしくみを取り入れているため、電池交換も不要で電線も必要がない。サイズは直径75×厚み24㎜。価格は7344円。利用にあたってはまず「Philips Hueスターターセット」(2万6784円、ランプ3個+Wi-Fiブリッジ)が必要となる。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中