このページの本文へ

画像認識機能やAR機能、フィルター機能などを使用

池袋や渋谷を歩いてスマホカメラで謎を解くiOSアプリ「nazotto」

2015年01月27日 20時25分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
池袋、渋谷、六本木を舞台に、実際に歩き回りスマホのカメラを使用して謎を解いていくゲーム「リアル謎解きアプリ nazotto」のiOS版の配信を開始

 ウェイブは1月27日、街や施設の中で実際に景色や看板などを使用する謎解きゲーム「リアル謎解きアプリ nazotto」のiOSアプリの配信を開始したと発表した。Android版は2014年11月に配信開始している。

 リアル謎解きアプリ nazottoは、スマートフォンのカメラの画像認識機能やAR機能、フィルター機能などを使用して問題をクリアする謎解きゲームアプリ。現在は渋谷、池袋、六本木に謎解きゲームを設置している。景色や看板などに謎やアイテムが隠されており、実際に歩いてカメラで見つけ出してストーリーを進めていくという内容になっている。今後新作ミッションも追加する予定だ。

ARカメラを使用してアイテムや謎を発見する位置情報を利用してアイテムや謎がある場所を見つける
謎解きの答えになるものにカメラをかざすと正解画像と照合して判定結果が表示されるいろいろなミッションを用意

 リアル謎解きアプリ nazottoのiOS版は、iOS 7.0以降に対応(タブレット端末は除く)し、価格は無料(一部有料機能あり)。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中