このページの本文へ

ASUS、1920×1200ドットの8型タブ「MeMO Pad 8」にWi-Fi版

2014年12月03日 17時00分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUS JAPANは、1920×1200ドットの8型IPS液晶、MoorefieldコアのAtomなどを搭載したWi-Fi対応のAndroidタブレット「MeMO Pad 8 (ME581C)」を12月5日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は4万円弱。

フルHDオーバーの8型IPS液晶を搭載した「MeMO Pad 8」にWi-Fi版が

 MeMO Pad 8は8月にauからLTEモデル(「MeMO Pad 8 AST21」)が発売されているが、そのWi-Fiモデルとなる。カラバリはAST21と同様にパールホワイト、メタリックブルー、パウダーピンクの3色。CPUにAtom Z3560 1.83GHz(クアッドコア)、8型ディスプレーの表面にはゴリラガラス3を採用。本体サイズは213×123×7.45mmという薄型ボディーで、約292gという軽さにも注目である。

 メモリーは2GB、内蔵ストレージは16GB。最大64GBのmicroSDXCカードが使えるほか、ASUSが提供するクラウドストレージが5GB分利用できる。日本語入力プログラムには「ATOK」を採用しているのもうれしい点だ。

「MeMO Pad 8 (ME581C)」の主なスペック
メーカー ASUS
ディスプレー 8型IPS液晶
画面解像度 1920×1200ドット
サイズ 約213×123×7.45mm
重量 約292g
CPU Intel Atom Z3560 1.83GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー 2GB
内蔵ストレージ 16GB
外部メモリー microSDXC(最大64GB)
OS Android 4.4.2
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:約500万画素CMOS/イン:約120万画素CMOS
バッテリー容量 4000mAh(交換不可)
連続動作時間 約9時間
カラバリ パールホワイト、メタリックブルー、パウダーピンク

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART