このページの本文へ

Blu-rayデイスクドライブのカスタマイズも500円で!

7万円台のタワーPCを高性能に! CPU/メモリー強化が500円-HP Directplus

2014年10月28日 18時00分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
対象のデスクトップPCのCPU、GPU、メモリーのアップグレードやBlu-rayディスクドライブのカスタマイズが500円でできる「ワンコインアップグレードキャンペーン」

 日本ヒューレット・パッカードの直販サイト「HP Directplus」では、対象のデスクトップPCのCPU、GPU、メモリーのアップグレードやBlu-rayディスクドライブのカスタマイズが500円でできる「ワンコインアップグレードキャンペーン」キャンペーンを実施中だ。

 キャンペーン対象は、「HP Pavilion Slimline 400-420jp/CT 東京生産」、「HP Pavilion 500-440jp/CT 東京生産」、「HP ENVY 700-270jp/CT 東京生産」の3機種。

IPSの23型ディスプレーが付属するスリムタワーPC「HP Pavilion Slimline 400-420jp/CT 東京生産」

 スリムタワーPCのHP Pavilion Slimline 400-420jp/CT 東京生産は、IPSの23型ディスプレーが付属しており、通常スペックはCPUがCore i3-4160(3.6GHz)、メモリーは4GB、ストレージは500GB HDDという構成だ。OSはWindows 8.1 Update(64bit)を採用している。無料でする。価格は7万4800円。キャンペーン中は、Core i7-4790(3.6GHz)、16GBメモリー(8GB×2)へのアップグレードと、GeForce GT 720の搭載がそれぞれ500円で可能だ。

IPSの23型ディスプレーが付属するタワーPC「HP Pavilion 500-440jp/CT 東京生産」

 タワーPCのHP Pavilion 500-440jp/CT 東京生産は、IPSの23型ディスプレーが付属しており、通常スペックはCore i3-4610(3.6GHz)、4GBメモリー、500GB HDDという構成だ。OSはWindows 8.1 Update(64bit)。価格は6万4800円。キャンペーン中はCore i5-4460(3.2GHz)、8GBメモリー(4GB×2)へのアップグレードと、Blu-rayディスクドライブ(BDXL対応)のカスタマイズがそれぞれ500円でできる。

Windows 7 Professionalを採用するタワーPC「HP ENVY 700-270jp/CT 東京生産」

 Windows 7 Professional(64bit)を採用するHP ENVY 700-270jp/CT 東京生産の通常スペックは、Core i5-4570(3.2GHz)、4GBメモリー、1TB HDDという構成だ。価格は8万9800円。キャンペーン中はCore i7-4770(3.4GHz)、16GBメモリーへのアップグレードと、Blu-rayディスクドライブ(BDXL対応)のカスタマイズがそれぞれ500円で可能だ。

 キャンペーン期間は11月4日まで。

カテゴリートップへ