このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

机もコップも雑誌もクリップ挟めばドラムキットに

潜在ドラマー狂喜!? なんでもドラムになるデジタル楽器CLIPHIT

2014年09月27日 12時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
CLIPHIT

 全国の「気が付くと机の上を指で叩いてリズムを取り、ともすれば周囲からうるさがられがちな潜在的ドラマー層」の皆さん! ついに皆さんの時代がやって来ました!

 KORGの新製品「CLIPHIT」は、机や本やカップ、そのほかそこら辺にある適当なものをクリップセンサーで挟んで叩くと、立派なドラムの音が出るというユニークな製品です。

 つまり、これであなたの日頃の才能が活かせられるわけです! おめでとう!

 クリップセンサーとペダルスイッチに、それぞれドラム音源が割り当てられ、ドラムキットとして演奏できます。音源はハイハット、スネア、タムの基本セットを中心に、各種パーカッションや効果音などを組み合わせた11セットを内蔵。

 電池駆動なのでどこでも演奏は可能です。気になる価格は、税込価格で1万800円。で、この楽しげでお手頃な楽器を、ちょっと試してみました。

あまり叩かれたくはないですが、取扱説明書に「雑誌など身近にある素材に取り付けます」とあったので、それに従い取り付けてみた様子です。電撃ASCII 秋葉原限定版もよろしく
電源は単3電池4本(あるいは別売りACアダプター)。共振を防ぐために、電池ボックスの蓋と本体が接する部分にはゴムのリングが。ストラップホールもあります右側面にACアダプターの入力端子、電源ボタン、そして音色セットの切替スイッチがあります。音色セットはSTANDARD 1/2/3、ROCK 1/2/3、POP 1/2/3、PERCUSSION、EFXの11種類

(次ページでは、「デジタル楽器らしからぬ操作系」

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART