このページの本文へ

ニコ生で世論調査を解説する新レギュラー番組がスタート

2014年07月28日 05時02分更新

加藤 宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドワンゴおよびニワンゴは28日、ネット世論を調べてその結果をユーザーとともに考える新しいレギュラー番組 「ニコニコネット調査」を発表。30日から放送を開始する。毎月1回生放送する予定。

 動画サービス「niconico」では2008年8月から、原則毎月1回、「ニコ割アンケート」によりネット世論調査を実施。その結果を公開してきたが、このたび、単に調査結果を公表するだけでなく、毎月、その結果についてみんなで考える新番組「ニコニコネット調査」を放送する。

新番組「ニコニコネット調査」のイメージ
新番組「ニコニコネット調査」のイメージ

 司会を務めるのは評論家の荻上チキ氏。ニコニコ政治担当部長の七尾功や、毎月迎えるゲストコメンテーターとともに、ニコニコネット調査の結果から「世論」を読み解く。30日に生放送する第1回では、計量政治学などが専門の福元健太郎教授をゲストコメンテーターに招く。

カテゴリートップへ

ピックアップ