このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

フレームレス構造のキーボードを搭載し、バッテリー寿命は約2倍に

5mmスリムになった「dynabook T75」、キーボードが改良されてスマホ連携も充実!

2014年05月15日 12時01分更新

文● 松野/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
タッチ対応の15.6型ノート「dynabook T75」

 東芝の2014年夏モデル「dynabook T75」は、15.6型フルHD(1920×1080ドット)液晶を搭載するスリムノートPCだ。これまで3ケタ表記で統一されていたシリーズ型番の数字が2ケタに変更されたほか、CPUなどのスペックも強化、筐体もよりスリムになっている。編集部に試作機が送られてきたので、さっそく細かな仕様をチェックしていきたい。

 
試作機の主なスペック
製品名 dynabook T75
価格(税抜) オープンプライス(予想実売価格:20万円台なかば)
CPU Core i7-4510U(2.00GHz)
メインメモリー 8GB
ディスプレー(最大解像度) タッチ対応、15.6型 フルHD(1920×1080ドット)IPS液晶
グラフィックス機能 インテル HD グラフィックス 4400(CPU内蔵)
ストレージ 1TB HDD
光学式ドライブ BDXL対応 Blu-rayディスクドライブ
サウンド機能 オンキヨー製ステレオスピーカー
通信機能 無線LAN(IEEE 802.11ac/a/b/g/n)、
有線LAN(1000BASE-T)、Bluetooth 4.0
インターフェース USB 3.0端子×2、USB 2.0端子×1、HDMI出力端子(4K対応)×1、RGB端子×1、ヘッドフォン/マイク端子×1、92万画素ウェブカメラ
テレビ機能 -
バッテリー駆動時間(JEITA 2.0/JEITA 1.0) 約4.3時間/約6時間
オフィスソフト Office Home and Business 2013
OS Windows 8.1 Update(64ビット)
主なアプリなど Adobe Photoshop Elements 12
Adobe Photoshop express
Adobe Revel
サイズ/重量 約幅380×奥行259×高さ24.5mm/約2.4kg

(次ページ、「従来モデルよりスリムな新筐体を採用」に続く)

前へ 1 2 3 次へ

東芝ダイレクト

インテルバナー