このページの本文へ

ASCII.jp編集部員イチオシの即買いアイテム ― 第9回

Lightningコネクター対応

ホテルみたい? FMラジオも聴けるiPhoneスピーカー

2014年04月04日 18時00分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「KitSound XDOCK2シリーズ」

 なんだか、ホテルの枕元にある時計みたいだと思った。Lightningコネクター対応の多機能クロックラジオスピーカー、「KitSound XDOCK2シリーズ」である。

 ひらたく言えば、LightningコネクターをそなえたiPhone/iPod用スピーカー……なのだが、大きな画面で表示される時計、FMラジオも再生できるという点が目を引く。もちろん、iPhone/iPodを接続すれば充電される。

スピーカーは背面にある。電源スイッチ、電源コネクター、音声入力の端子もここに。左側にひょろっと伸びている白い線はFMラジオ用のアンテナ本体上部に操作ボタンがまとめられている。スヌーズやスリープタイマー機能に設定するボタンに「Shhhh!」と書いてあるのは遊び心があっていい

 「ホテルみたい」と思ったのは、大きく表示される時計から連想したためだが、アラーム機能があるのもそれっぽい。アラームもただ内蔵ブザーが鳴るだけではなく、iPhone/iPod内の音楽や、FMラジオを鳴らすように設定でき、スヌーズ機能もあるのがいい。

 また、iPhone/iPodを接続すると、自動で時刻が反映されるのは地味ながらうれしいポイント。時刻設定のわずらわしさから解放されるのだ。

iPhone/iPodを接続すると自動で時刻が反映される
FMラジオが聴けるのが大きな特徴。お気に入りのFMラジオの周波数を、最大10局登録できるプリセット機能も付いている

 3.5mmステレオミニプラグケーブルで外部機器を接続できるので、オーディオ機器やタブレットなどの外部スピーカーとしても使える。なお、電源はACアダプターだが、これを外すと時刻設定などがすべてリセットされてしまう。バックアップ用の単4電池を2本入れておけば大丈夫だ。

スリープタイマー機能もある。ますますベッドサイドのお供に便利ですね電池は単4×2本。底面に入れる。これによって時刻やプリセット機能の設定が消えなくなる

 カラバリは写真のパープルのほか、ブラック、ホワイト、ピンク、ブルーの全5色。サイズは幅160×奥行き70×高さ125mm、重さは約350g。価格はそれぞれ7979円で、アスキーストアで販売中だ。


カテゴリートップへ

この特集の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中