このページの本文へ

「あまちゃん」主人公の母親(幼少期)役でおなじみ

東芝、有村架純さんを「FlashAir」のCMに起用。女子旅の思い出をシェア

2014年02月28日 13時57分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「FlashAir」の広告イメージキャラクターに起用された有村架純さん

 東芝は2月28日、無線LAN通信機能を搭載したSDHCメモリカード「FlashAir」の広告イメージキャラクターに、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で主人公の母親役の幼少期を演じた女優・有村架純(ありむら かすみ)さんを起用すると発表。テレビCMをはじめ、テレビ・新聞・雑誌などのを通して展開していくという。

 有村さんを起用した理由について、東芝は「無線LAN機能搭載SDHCメモリカードFlashAirの機能性や新しさを表現するために、ナチュラルでフレッシュなイメージの有村さんを広告キャラクターとして起用することに決定しました。」と説明している。

 FlashAirは、無線LAN通信機能を搭載したSDHCメモリカードで、デジタルカメラで撮影した写真やカードに保存されたデータを、その場で外部のスマートフォンやタブレットと共有できるのが特長。

 3月2日から開始するテレビCM「写真が送れるSDカードFlash Air」の「女子旅でシェア」篇では、「いつでも どこでも 撮ったその場で感動をシェアできるSDカード」というFlashAirのコンセプトにちなんで、鎌倉を舞台に有村さんが女友達と旅行しながら、写真で撮った楽しい瞬間をその場でシェアする様子が描かれるという。

カテゴリートップへ

東芝ダイレクト

インテルバナー