このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

ワンダーフェスティバル2014[冬]レポート ― 第1回

大雪もなんのその! 新作続々のワンダーフェスティバル2014[冬]開催

2014年02月10日 01時49分更新

文● 太田/ASCII.jp編集部 

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 記録的な大雪に見舞われた2月8日の翌日、フィギュアやガレージキットの祭典「ワンダーフェスティバル2014[冬]」が幕張メッセにて開催した。

記録的な積雪を記録した翌日に開催した「ワンダーフェスティバル2014[冬]」。筆者は幕張本郷駅から徒歩で会場に向かったので現地に着く頃にはすっかり疲れてしまった……

 筆者がそうだったのだが、午前中は幕張メッセ最寄りの駅である海浜幕張駅の運行が大雪のためストップしていた上、バスやタクシーといった交通網が麻痺している状況だった。そのため、別の路線から長時間かけて会場に徒歩で向かう人を多数見かけた。ただ残念なことに、メーカーによっては大雪の影響で展示するはずのフィギュアの到着が間に合わないという事態になっていたところもあったようだ。

多少は前回より来場者が減ってしまったのだと思うが、それでも体感では例年を変わりないくらいに賑わっていた(写真は個人ブースホールの模様)

 今年の傾向としては、やはりブラウザーゲーム「艦隊これくしょん~艦これ~」の制作物が多く見かけられた。現時点では、ほとんどが原型に彩色を施した色彩サンプルなので、実際にショップの店頭に並び始めるのは夏以降になると思われるが今から待ち遠しい力作ばかりだった。それでは、早速新作フィギュアをフォトレビューとして紹介していこう。なお、掲載している写真のほとんどが開発段階のサンプルであるため、実際の商品とは異なる場合がある点をご理解いただきたい。

Wonder Showcase

アルター

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事
最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社