このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

エレコムのスタンド搭載タブレット用キーボードをじっくり触ってみた

8インチタブのキラー周辺機器!? 据え置き型キーボードをレビュー

2014年01月28日 11時00分更新

文● 二瓶 朗 撮影●篠原孝志(パシャ)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

8インチタブレット、突如人気沸騰!
モバイル性最重視でキーボードは据え置きが正解だ

 2013年末から突然の盛り上がりを見せ始めた8インチWindowsタブレット。レノボ「Miix 2 8」、デル「Venue 8 Pro」、東芝「dynabook Tab VT484」、日本エイサー「ICONIA W4-820」といった製品が軒並み品薄となり、昨今では珍しい“Windowsパソコンの争奪合戦”が発生したことは記憶に新しい。

 ただ、タブレット初体験というユーザーにとっては、ハードウェアキーボードのないタブレットの操作にはやや戸惑いを覚えるかもしれない。これはWindowsタブレットに限らず、iPad miniやAndroidタブレットにしても同様だろう。

8インチWindowsタブレットのほか、iPad miniやNexus 7など、8インチ前後のタブレットが人気を集めている

 そんなニーズを反映してか、巷にはタブレット対応の持ち運び用キーボードがあふれているが、その一方で、『タブレットなのだから、外出時にキーボードを別途携帯しては意味がないのでは?』 『長文はオフィスや自宅に戻ってじっくり書くから、打鍵感に優れたタブレット向けキーボードが欲しいんだよね』と考える人も少なくないと思う。

小さめのカバンにもすんなり収まる8インチタブレット。キーボードを別途持参するのは本末転倒と考える人も少なくないはず

 そんな人たちにおすすめしたいのが、今回紹介するエレコムのタブレット用キーボードシリーズ3製品だ。次ページから詳しくレビューしていこう。

エレコム「TK-FCP066BK」はWin/Android対応のUSB接続型
Bluetooth接続の「TK-FCP067BK」はWin/Android対応同じくBluetooth接続でiOS専用の「TK-FCP067IBK」

前へ 1 2 3 次へ

エレコム公式FBページ

プレスリリース