このページの本文へ

ニーズに合わせたOSの選択が可能

1.48kgで22時間駆動の14型ノート「dynabook R644」

2013年11月19日 20時46分更新

文● 八尋/ASCⅡ.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
14型液晶ながら約1.48kgのノートPC「dynabook R644」

 東芝は11月19日、14型ノートPC「dynabook R644」を発表した。11月下旬から順次発売予定。

 dynabook R644は、CPUにCore i5-4300、4GBメモリ、128GB SSDもしくは320GB HDD、IEEE 802.11ac無線LANを搭載する約1.48kgの企業向け製品。OSはWindows 8.1 Pro(64ビット)で、Windows 7 Professional(32ビット/64ビット)にダウングレードが可能だ。Office Personal 2013もしくは Office Home and Business 2013をプリインストールしている。

 

 インターフェースはHDMI端子、USB端子、ヘッドフォン端子で、サイズは約幅338×奥行236.0×高さ15.9~20.4mmだ。価格はオープンで、参考価格は24万6750円から。

「dynabook R644」シリーズの主なスペック
東芝ダイレクトでも販売中!

カテゴリートップへ

東芝ダイレクト

インテルバナー