このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

モバイルでも性能に妥協したくないユーザーのためのマシン!

スライド式でタブレットからノートへ!軽快に使えるUltrabook「Endeavor NY10S」

2013年08月01日 08時00分更新

文● エースラッシュ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 タブレット型でも使えるノートPC、というスタイルはWindows 8登場以来各社がリリースしている。エプソンダイレクトの「Endeavor NY10S」も、そうしたタブレットスタイルでも使えるノートPCだ。タブレットをスライドするとノートPCになるというタイプのUltrabookになっている。

「Endeavor NY10S」

 本体サイズは幅354×奥行き78×高さ19.8mmで、重さは約1.19kg。モバイルできるコンパクトさながらメインマシンとしても使える構成で、モバイルワーカーに魅力的なマシンだ。モバイルでも性能に妥協したくないユーザーのためのマシンを試用してみた。

 
主なスペック
製品名 Endeavor Sシリーズ NY10S
CPU Core i7-3537U(2.0GHz)
※タブレット時は800.0MHz
チップセット HM77 Express
グラフィックス Intel HD Graphics 4000(CPU内蔵)
メモリー 8GB PC3-12800 DDR3
ストレージ 124GB SSD
ディスプレー 11.6型(1920×1080ドット)
インターフェース USB 3.0端子×2、mini HDMI端子×1、ヘッドホン端子×1
光学式ドライブ
通信機能 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、Bluetooth 4.0+EDR
バッテリー駆動時間 約6時間
寸法/重量 約幅303×奥行197×高さ19.8mm/約1.19kg
OS Windows 8 64bit
価格 11万9980円


エプソンダイレクト株式会社


 

(次ページ、「スマートなスライド式タッチ&ノート」に続く)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART