このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

これは駄肉ではなく神肉! 魔王のサンプルが早くも展示開始

2013年05月22日 22時25分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 半袖でも汗ばむ陽気となっていた秋葉原には、月末を前にもかかわらず美少女フィギュアが多数発売日を迎えていた。まずは、コトブキヤ秋葉原館で展示が始まった、10月発売予定の「魔王 紅玉の瞳」の様子からお伝えしていこう。

この駄肉感になら世界を預けてもいい!

 2chのスレッドで連載された小説が元となり、今年1月から3月まで放送されてたアニメ「まおゆう 魔王勇者」のヒロイン「魔王」が、壽屋より「魔王 紅玉の瞳」として10月に発売を予定している。コトブキヤ秋葉原館では、完成ほやほやの色彩サンプルの展示が始まった。

「魔王」を顔の正面から捉えた全身と表情のアップ

 真っ赤な長い丈のドレスを身につけており、スカートの裾をつまんで振り返る姿は、信頼を寄せる仲間たちへと向けた穏やかな表情となっている。サンプルでは角を付けた姿で展示されていたが、この角は作品通り取り外しが可能。また、魔王自身が駄肉と呼ぶ胸元も再現率が非常に高く、思わず正面上から覗き込みたくなることだろう。全高は240mmの1/8スケール。販売予定価格は9870円。魅力的なデキなので品切れも予想される。確実に入手したい人は予約しておくといいだろう。

左方向から見た全身と表情のアップ
右方向から見た全身と表情のアップ
魔王の体を真正面から見た全身と表情のアップ
後ろ姿の全身ベースは、魔王の「あの丘の向こうを見てみたい」というセリフからイメージした大地と丘の台座

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中