このページの本文へ

スタンド機能つき

ノートPCみたいに使えるBluetoothキーボードつきのスリムなiPadケース

2013年04月05日 22時02分更新

文● ASCII.jp編集部 ナカムラ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イケショップは、BluetoothキーボードがついたiPadケース「ウルトラスリム Bluetooth キーボード付きバックケース for iPad」を発売した。スエード調のカバーとBluetoothキーボードが一体になっており、ケースを折りたたむとキーボード側がフロントカバーとなる。また、カバー本体にスタンド機能があり、iPad側を立ててノートPCのように使うことができる。

「ウルトラスリム Bluetooth キーボード付きバックケース for iPad」

 iPadをセットするバックカバーの素材は、ラバーコーティングが施されたポリカーボネートを使用。厚さは8ミリと薄型で、iPad装着時でもわずか20ミリ。カバーの重量は約350gだ。価格は5480円。

フリップカバー側にスタンドがつくキーボードつきのフロントカバー(ブラック)
2つに分けて使うことも可能カラーバリエーション・イエロー

 フリップカバーの開閉によるiPadのスリープ/ウェイクアップ機能に対応する。また、キーボードつきカバー部分は取り外して使用できる。キーボードの電源は内蔵バッテリー(330mAh)で、Micro USBケーブルで約4~5時間充電することで30時間以上の使用が可能だ。カラーバリエーションはブラックとイエローをラインアップする。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中