このページの本文へ

iPad 2と一体型できるバッテリー内蔵ケースが登場

2012年03月08日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPad 2用カバーケースとバッテリーパックが一体化した「Portable Power Bank with Smart Cover for iPad2」がイケショップに入荷している。

ふっくらと盛り上がったバックパネルに6000mAhのバッテリーを内蔵する「Portable Power Bank with Smart Cover for iPad2」

 Portable Power Bank with Smart Cover for iPad2はiPad 2用ケースのバックパネルに6000mAhの大容量バッテリーを内蔵した製品。モバイルバッテリーのような外部ユニットに比べ、iPadと一体化するため場所を取らず持ち運びにも便利。ショップによれば、「内蔵バッテリーでiPad 2を約7割ほど充電できた」とのこと。さらにケースのフロント部分はスリープ機能に対応したスマートカバーになっている。

スマートカバーは折りたたむとスタンドになる。バッテリーからの給電はUSBで行なえ、充電の際に便利な短めのケーブルも付属する

 ケースのバッテリーはUSB出力で、付属のドックコネクターケーブルを使用してiPad本体に充電する仕組み。そのほか、iPhoneや各種スマートフォンを接続して充電することも可能なので、外出先でも幅広い活躍が期待できそうだ。ただし、Android端末などを充電する際は別途microUSBケーブルを用意する必要があることを覚えておきたい。

背面には充電状況を確認できるLEDを搭載。カバーは本体にガッチリ固定されているものの、スピーカーやコネクター位置には扱いやすいよう開口部が設けられている

 本体サイズは幅188×奥行き243×高さ15mmで、重量は310g。本体のほか、バッテリー充電用のUSB電源ケーブルとアップル用ドックコネクターケーブルが付属する。イケショップにて7980円で販売中。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART