このページの本文へ

超高音質オーディオ配信で変えるPCオーディオ環境

超高音質オーディオ配信で変えるPCオーディオ環境

2013年03月06日 12時30分更新

文● 鳥居一豊

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 iTunesに代表されるインターネットの音楽配信の普及が進むにつれ、CDを超える音質のハイレゾ音源の配信もスタート。PCで高品位な音楽を楽しむためのハードウェア環境も整い、最近ではDSD配信までスタートと、今や盛りのPCオーディオ。

 だが、多くの人にとっては、音楽配信と言えばMP3やAACなどの圧縮音源による配信が一般的だし、ハイレゾ音源やDSDとなるとちんぷんかんぷんという人もいるだろう。PCを使った音楽再生の楽しみに上下の区別をするつもりはないが、最近高音質化されたとはいえ、iTunesなどの音楽配信はどちらかというとカジュアルなもの。

 筆者の言うPCオーディオは、PCを使ってCDを超える音質で音楽を楽しむという、少々マニアックなもの。より本格的なオーディオ再生のことを指す。

 こちらについては、なんとなく聞いたことはあるけれど、実際には試しておらず、詳しいことはよく知らないという人も居るだろう。そこで、今回は初心者にも優しいPCオーディオの基本を紹介。この特集を読んで春休みに準備をすれば、4月から始まる新生活に合わせて最先端のPCオーディオを楽しめるようになるはずだ。



■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART