このページの本文へ

書いた絵や文字を手軽にスマホに取り込めるホワイトボード

2012年12月22日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 手書きのメモを手軽にスマートフォンへ取り込める、リングノート状のホワイトボード「SHOT NOTE NUboard」(型番:9160)がキングジムから発売。パソコンハウス東映にて販売が始まっている。

書いた内容をスマホへ取り込める、ノート状のデジタルホワイトボードが発売。デジタル文具「ショットノート」とノート型ホワイトボード「NUboard」のコラボアイテムだ
紙製の独自ホワイトボードには、記載内容の保護や撮影補助のための透明シートが添付される。四隅に配置されているのは撮影用のマーカーだ

 SHOT NOTE NUboardは、キングジムのデジタル化文具「ショットノート」と、欧文印刷が販売するノートタイプのホワイトボード「NUboard(ヌーボード)」とのコラボレーションアイテム。ボード面に紙製のホワイトボード「消せる紙(けせるし)」を採用するユニークな製品で、通常のホワイトボード同様に繰り返し書いたり消したりできる。

 ボードの四隅に撮影用のマーカーを配置するショットノートお馴染みのレイアウト。専用アプリにより撮影時に自動補正がなされ、スマートフォンの画面ピッタリに取り込める。また、ホワイトボードの各ページに透明シートを添付する2層構造が採用され、撮影時の反射を防ぐとともに、ページを閉じた際に文字がこすれて消えないよう保護してくれる。

製品にはイレーザー付きのホワイトボード用マーカーが付属する。ページを抑えておくゴムバンド付きなので、普段はペンをここに挟んでおくといいだろう

 サイズはiPadサイズのB5変形判で、ペンやメモを挟める便利なゴムバンドも付いている。製品にはイレーザー付の2色マーカーが付属するが、もし使いきっても市販のホワイトボード用マーカーがそのまま使用できるので安心だ。パソコンハウス東映にて2980円で販売中。

クリアファイルをラインナップする「ショットドックス」シリーズにも新モデルが。一見するとただのノートだが、スマホ取り込み用に最適化された立派なデジタル文具だったりする

 さらに、デジタル化可能なクリアファイルホルダーなどで知られるショットドックスシリーズの新モデル「ショットドックスノート」(型番:9575Y)も合わせて発売。見た目は普通の大学ノートのようでいて、その実はノート部分のみをきれいにスマートフォンへ取り込めるというデジタル文具製品だ。サイズはセミB5で、カラーはクロ。こちらの価格は140円。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART