このページの本文へ

電撃20年祭は10月開催 大阪・名古屋・仙台からはバスツアーも

2012年08月11日 15時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10月20、21日に幕張メッセ1~4ホールで開催されるアスキー・メディアワークス創立20周年イベントの「電撃20年祭」。高倍率必至のステージイベントやサイン会の内容も続々と決定している。応募の締切は9月20日12時と若干時間は残されているが、ついうっかり忘れてしまわないように、上記リンクからぜひとも応募してほしい。

電撃20年祭公認バスツアーに参加して
人気作家のサイン本をもらおう!

 また、地方に住んでいるから、どうやって幕張メッセに行こうかなと検討している人に朗報がある。それが、電撃20年祭公認の「電撃オールスターツアー」だ。大阪・名古屋・仙台の3都市から発着する、開催日である20、21日のいずれかに参加するための1泊3日(車中1泊)のバスツアーである。

 本ツアーの魅力はなんといっても、参加者が希望する作家のサイン本とツアーオリジナルクリアファイルバッグがプレゼントされる点。実際に選べるサイン本のリストは、ツアー詳細を記した本リンク先に詳しく掲載されているが、現在アニメ放映中の「ソードアート・オンライン」の川原礫先生をはじめ、「パーツのぱ」の藤堂あきと先生、「ペルソナ4」の曽我部修司先生、「一撃殺虫!! ホイホイさん」の田中久仁彦先生など、なんと57作品。

 両日とも前日の午前中に出発し、専用バスで都内に到着後、ホテルで宿泊。2日目は電撃20年祭に参加後に、専用バスで大阪・名古屋・仙台に戻るという内容で、1人あたり2万4800円である。

ツアーの詳細は上記のリンクからチェック!

 こちらの締切は8月15日12時。あと2週間ほどなので、大阪・名古屋・仙台の近くから、電撃20年祭への来場を予定している人は、ちょっと急ぎ目で検討していただきたい。


カテゴリートップへ

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社