このページの本文へ

ASRock「Fatal1ty X79 Champion」

ASRock製X79搭載マザーに強化版「Fatal1ty X79 Champion」が登場

2012年05月03日 23時08分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRockからX79チップセットを搭載するマザーボード「Fatal1ty X79 Champion」が発売となった。世界的に著名なプロゲーマー“Johnathan Fatal1ty Wendel”氏監修のおなじみのモデルだ。

ASRock製X79マザーボードのフラグシップモデルとなる「Fatal1ty X79 Champion」が発売。おなじみプロゲーマー“Johnathan Fatal1ty Wendel”氏監修の人気シリーズだ

 すでに発売中の「Fatal1ty X79 Professional」の上位モデルに位置付けられるASRock製X79マザーボードのフラグシップモデル。
 主な変更点は、DDR3メモリースロットが4本から8本(DDR3 2500+(OC)/2133(OC)/1866(OC)/1600/1333/1066、最大64GB)に増えたほか、ギガビットイーサネットが1→2ポート(Broadcom/BCM57781、Teaming 機能をサポート)、8chサウンド(Realtek/ALC898)→8chサウンド(Creative Sound Core3D)、SATA3.0コントローラー(Marvell/SE9172)→(Marvell/SE9230)、USB 3.0ポートが8→12ポートなど。

メモリースロットを始め多数のポイントを上位仕様に変更。よりハエインドなユーザーもターゲットにしたモデルとなった

 また、シリーズの特徴でもあるUSBマウスのポーリングレートを自由に変更できる「Fatal1ty Mouse Port」のほか、オリジナルデザインのUEFI、大容量メモリーを有効に利用する「XFast RAM」、シャットダウン状態でもモバイルデバイスをUSB充電できる「XFast Charger」、インターネットアプリケーションを快適に利用できる「XFast LAN」など、独自機能を多数装備。基板上には2.5倍の長寿命「Premium Gold Cap」、ゴールドコーティングが施された100%日本製高品質導電性高分子コンデンサーを採用するほか、デジタルPWM V12+2フェーズ電源を搭載する。
 価格は3万7980円。パソコンショップアークやソフマップ秋葉原本店リユース総合館、TSUKUMO eX.(4日より販売)で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中