このページの本文へ

最新スマホが次々登場 Mobile World Congress 2012レポート ― 第12回

どこまで広がる? auのえらべる自由

これはビックリ! HTCとKDDIが日本に特化した端末を開発

2012年02月28日 23時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Mobile World Congress 2012」開幕前夜に、最新モデル「HTC One」を発表したばかり(関連記事)のHTCから驚きのニュース。HTCは、KDDIと日本市場向けにカスタマイズした最先端のスマートフォンの開発に関して合意したと発表した。

HTC OneがKDDIから登場する? かどうかはともかく、日本での端末リリースが散発気味だったHTCから、KDDIとの協力で端末開発を進めるという驚きの発表がなされた

 下は両社トップからのコメント。

HTC CEO、ピーター・チョウ氏のコメント

「日本のユーザは非常に多忙な生活を送っており、彼らがより便利で快適な暮らしを実現するうえで、最も革新的なスマートフォンを必要としています。HTCは、そうした日本のユーザに最新鋭のスマートフォンを提供し、暮らしを便利に感じてもらうだけでなく、楽しんでスマートフォンを活用いただきたいと考えています」

KDDI 代表取締役社長、田中 孝司氏のコメント

「KDDIとHTCの両社は、私たちの事業すべてにおいて、常にユーザの立場で彼らが何を望んでいるか、何を期待しているかということに焦点をあてており、今回の協業によって日本のユーザの皆様向けに画期的な素晴らしいスマートフォン体験をご提供できると信じております」

 実際にどのような端末が登場するのか、HTC Oneなのか、WiMAX対応モデルなのか、KDDIが今冬にスタートするLTE対応モデルなのか、おサイフケータイは載ってくるのか、詳細はまったく不明だが、日本での本格的な展開を長らく期待されていたHTCだけに、この協業はとにかく期待大だ。


■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART