このページの本文へ

iCloudの音楽同期機能「iTunes in the Cloud」が日本公開!

2012年02月22日 03時20分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが、クラウドサービス「iCloud」を利用した楽曲データの同期機能「iTunes in the Cloud」を日本でも正式に開始した。iTunes Storeで購入した音楽データであれば、同一のApple IDアカウントで管理しているiPhone/iPod touch/iPadなどの複数iOSデバイス、Mac/Windowsにおいて自動ダウンロード可能となる。

iTunesの「購入済み」(購入履歴)で、「ミュージック」が表示されるようになった
iTunesの「環境設定...」→「Store」を開くと、「ミュージック」項目が増えているiPad/iPhone/iPod touchといったiOSデバイス側では、「設定」内の「Store」をタップすると表示される

 対応するプラットフォームは、iOS 4.3.3以降を搭載したiPhone(3GS以降)とiPod touch(第3世代以降)、iPadまたはiPad 2、OS X Lion 10.7.2以降がインストールされたMac、およびWindows 7/Vista。またiTunes 10.3.1以降が必要だ。

「iTunes in the Cloud」のイメージ

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中