このページの本文へ

ASRock「X79 Extreme4」、「X79 Extreme4-M」

LGA 2011対応のX79搭載マザーボードが一斉発売【ASRock編】

2011年11月14日 23時02分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “Sandy Bridge-E”こと「Core i7-3960X Extreme Edition」と「Core i7-3930K」の発売と同時に、Intel X79 Expressチップセットを搭載したマザーボードも発売された。ASRockからは2モデルが登場している。

CPUと同時にIntel X79 Expressチップセットを搭載したマザーボードも発売となった

 なお、Intel X79 Expressの詳細については「Core i7-3960XとX79マザーが放つエクストリームな性能とは?」を参照のこと。

「X79 Extreme4」

ATXフォームファクターのミドルレンジモデルとなる79 Extreme4

 ATXフォームファクターのミドルレンジモデルとなるX79 Extreme4。主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×3(動作モードはx16+x16+x8)、PCI Express(2.0) x1×2、PCI×2で、マルチGPU(CrossFire X/SLI)をサポート。新たにクアッドチャンネルサポートとなるメモリスロットは、DDR3が4本で対応はDDR3-2133(OC)/1866(OC)/1600/1333/1066MHz、最大32GBまで搭載可能。

オンボードインターフェースは一通りを備える。価格も安めでコストパフォーマンスに優れた1枚だ

 オンボードインターフェースには、ギガビットイーサネット(Broadcom/BCM57781)や8chサウンド(Realtek/ALC898)、SATA2.0×4、SATA3.0×6(eSATA×1含む)、IEEE1394、USB 3.0×4(ASMedia×2)などを搭載する。

価格ショップ
「X79 Extreme4」
¥23,970フェイス秋葉原本店
¥23,980パソコンショップアーク
クレバリー1号店
ソフマップ秋葉原リユース総合館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
TWOTOP秋葉原本店
ドスパラ パーツ館
PC DIY SHOP FreeT

「X79 Extreme4-M」

本日発売となったIntel X79 Expressチップセットを搭載したマザーボードでは唯一のmicro ATXモデル「X79 Extreme4-M」

 本日発売となったIntel X79 Expressチップセットを搭載したマザーボードでは唯一のmicro ATXフォームファクターモデル。主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×3(動作モードはx16+x16+x8)、PCI×1で、マルチGPU(CrossFire X/SLI)をサポート。新たにクアッドチャンネルサポートとなるメモリスロットは、DDR3が4本で、対応はDDR3-2133(OC)/1866(OC)/1600/1333/1066MHz、最大32GBまで搭載可能。

小型で強力なPCを組みたい人にとっては注目のモデル。マルチGPU(CrossFireX/SLI)もしっかりとサポートされる

 オンボードインターフェースには、ギガビットイーサネット(Broadcom/BCM57781)や8chサウンド(Realtek/ALC898)、SATA2.0×4、SATA3.0×4(eSATA×1含む)、IEEE1394、USB 3.0×4(ASMedia×2)などを搭載する。

価格ショップ
「X79 Extreme4-M」
¥22,970フェイス秋葉原本店
¥22,980パソコンショップアーク
クレバリー1号店
ソフマップ秋葉原リユース総合館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
TWOTOP秋葉原本店
ドスパラ パーツ館
パソコンハウス東映
PC DIY SHOP FreeT

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中