このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

読書の秋は電撃文庫で決まり!

秋の夜長は電撃文庫で! 秋の祭典2011が過去最大規模で開催

2011年10月04日 17時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 毎年恒例となった電撃文庫ファンのためのイベント「電撃文庫 秋の祭典2011」が、秋葉原UDXとベルサール秋葉原の2ヵ所をメイン会場に秋葉原全域を巻き込んで、10月2日に開催された。
 両会場の物販「電撃文庫SHOP」では、それぞれ販売されているグッズが違うなど、昨年からイベント規模を拡大しての開催となっていた。

電撃文庫のお祭り「電撃文庫 秋の祭典2011」が今年も開催!

 秋葉原UDXでは、物販スペースのほかにステージも作られ、電撃作品を原作としたアニメなどに出演する声優らが出演するトークショーやライブを実施。
 ベルサール秋葉原には、物販スペースのほかに協賛企業のブースが用意され新製品の展示が行なわれていたほか、作品にちなんだゲームコーナー、イラストを展示するギャラリーなども作られていた。

 このほか、秋葉原で電撃文庫を販売するアニメイト秋葉原店、メロンブックス秋葉原店、AKIHABARAゲーマーズ本店、とらのあな秋葉原A、書泉ブックタワー、有隣堂ヨドバシAKIBA店といった店舗では、電撃文庫の著者やイラストレーターによるサイン会も実施された。
 イベント全体のごく一部ではあるが、メイン会場となった秋葉原UDXと、ベルサール秋葉原の様子を写真とともにお伝えしていこう。

イベント会場でしか手に入らない限定グッズの販売などが行なわれるため、開場時間の数時間前から会場周辺には、入場を待つ人の列ができていた
ベルサール秋葉原は、入場無料ということもあり、通りがかりの人も多数来場していたようだ本店のステージの閲覧は事前申込み制にも関わらず、より近くで見たいという猛者たちが1時間以上前から集結して入場待ちの列を作っていた
今年もスタンプを集めるスタンプラリーも開催大量に用意されたグッズも終了が近づく頃には、あらかた売り切れているなど、大盛況
ステージで行なわれた「ロウきゅーぶ!」のトーク&ライブショーには、同作品に出演した花澤香菜さん、井口裕香さん、日笠陽子さん、日高里菜さん、小倉唯さんが登場
「神様のメモ帳」のスペシャルステージでは、主演の小倉 唯さんを始め、松岡禎丞さん、生天目仁美さん、ちょうちょさん、小野大輔さん、鈴村健一さんが出演
ベルサール秋葉原は、中央通りに面しているということもあり、開場直後から大混雑!
電撃作品にちなんだゲームコーナーには、「ロウきゅーぶ!」フリースローと、「キノの旅」射的の2つのゲームが用意。それぞれゲームを遊ぶとクリア下敷きがもらえた
10月27日に角川ゲームスより発売予定のPSP用「ロウきゅーぶ!」の試遊台やセガの「とある科学の超電磁砲」の新作プライズに挑戦できるコーナーなどもあった
ベルサール秋葉原の地下1階には、“電撃文庫ギャラリー”が作られ、電撃作品のイラストなどを展示。入場無料ということもあり多くの人が訪れていた

前へ 1 2 3 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社