このページの本文へ

過去最高の500作品以上が応募

MA6、究極の“親バカ”アプリに最優秀賞

2010年12月07日 10時29分更新

小橋川誠己/Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今年最高のWebサービスは究極の“親バカ”アプリ――。リクルートなどが主催するプログラミングコンテストMashup Awards 6(第6回マッシュアップ・アワード、略称「MA6」)の最終審査会が12月4日、東京都内で開かれ、最優秀賞に上田哲郎さんの育児日記EmiriSystemが選ばれた。

最終ノミネート作品のプレゼン後、審査結果が発表された瞬間。賞金100万円の最優秀賞は「育児日記EmiriSystem」に決定した

 育児日記EmiriSystemは、その名のとおり「育児」に特化した日記サイト。もともとは上田さんが2001年の長女の誕生をきっかけに個人で立ち上げたサービスだったが、育児仲間を中心にクチコミで利用が広がり、今では3300人以上が利用するまでに成長した。

 受賞の決め手になったのは、「親バカの力はここまでマッシュアップを進めるのか」(グーグルの藤井彰人エンタープライズ部門プロダクトマーケティングマネージャー)と審査員をうならせた多機能さだ。PC、携帯電話、スマートフォンでの利用に加えて、デジタルフォトフレームやソニー製テレビとの連携にも対応。Picasaなどのオンラインサービスと同期したり、PDFやEPUB、CD-ROMへ出力したりする機能も付け、専用のアップローダークライアントまで開発した。

最優秀賞受賞作品の「育児日記EmiriSystem」。個人運営とは思えない完成度の高さと多機能さが評価された

 審査員の1人であるグーグルの藤井プロダクトマネージャーは「適当にAPIを組み合わせたのではなく、自ら必要な機能を実現するためにマッシュアップする、という姿勢が作品ににじみ出ていた」と評価。「うまく広がれば今後プラットフォームになる可能性がある」との期待感を示した。

 一方の受賞者の上田さんは「このような賞をいただけたのは家族のおかげ。人類永遠のテーマである育児を支援するサービスを運営できていることに幸せを感じている」とコメント。「EmiriSystem自体もAPIを整備しており、いつかAPIを提供する側に回りたい」と今後の抱負を語った。

洋服タンスとのマッシュアップも

 MA6ではこのほか優秀賞に、位置情報を使ったゲーム「テリトリ」、Twitterを使ったチャットシステム「Twiccha」、iPhoneの位置情報を使って相手の場所を把握できる「安心レーダー」、クローゼットの洋服をWeb上で管理する「Tag Tansu」――の4作品が受賞。テーマ賞(12作品)、特別審査員の勝間和代さん、小飼 弾さん、広瀬香美さんによる特別審査員賞(3作品)、協力企業賞(80作品)が選ばれた。

最優秀賞を受賞した上田哲郎さん(中央)と、優秀賞の受賞者

 主な受賞作品は以下のとおり。()内は応募者名。受賞作品一覧はMA6の公式サイトにある。

●優秀賞

  • テリトリ(テリトリチーム)
  • Twiccha(株式会社クロスフェーダー)
  • 安心レーダー(面白法人カヤック)
  • Tag Tansu: 洋服と Web をつなぐマッシュアップ・クローゼット(tsuka_pan & sgss)
位置情報を使った陣取りゲーム「テリトリ」。HTML5のAPIをふんだんに使ったスマートフォン向けのWebサービスTwitterアカウントを使ってチャットができる「Twiccha」。NHKニュースのAPIを利用した動画を共有しながら会話を楽しめる
iPhoneで事前にペアリングした相手の居場所が分かる「安心レーダー」。アイデア自体はシンプルだが、バックグランド動作時には基地局の位置情報を使ってバッテリ利用を抑えるなどの工夫もタンスとWebをつないだ異色の作品「Tag Tansu」。RFIDを組み込んだハンガーをタンスにつるすと自動的にカメラで撮影され、Web上で管理できるシステム

●テーマ賞

Design Oriented Development賞
Saezuri(株式会社プレイウェル)
Mashup on Android賞
防犯ブザーネットワーク (英吉)
Cloud Innovation賞
Questetra BPM Suite (株式会社クエステトラ)
Share! Everything on Android賞
横浜観光ガイド(A2Y-design)
Collaborative Application賞
Crowy(木村 篤彦)
Beyond Web賞
育児日記EmiriSystem (上田哲郎)
Communication Entertainment賞
イマイチ (天問堂)
Social Game賞(株式会社ディー・エヌ・エー)
英雄になりたい! (面白法人カヤック)
Barrier free on Web賞
地図から〇〇検索(けっこう高速)シリーズ (株式会社フジミック 丸山貴史)
Safer Online賞
防犯ブザーネットワーク (英吉)
Geo Hack賞
GeoIME(荒川豊)
U-23賞 
あっ!いいもの見つけったー (ただっち)

●特別審査員賞

勝間和代の人生戦略賞
YARUKIDAS-ヤルキダス- モチベーションが加速するソーシャルTODOサービス(Open Innovation Lab)
広瀬香美 Smile music Application賞
gadgetOS(伊藤淳一)
小飼弾 404 API Not Found賞
オンラインコード共有ツール Codetype(横山 彰子)
特別審査員の広瀬香美さんと勝間和代さん。勝間さんは自身の著書を、広瀬さんは生歌をプレゼントし、会場を盛り上げた

 MA6は、複数のWeb APIを組み合わせて開発された新しいWebサービスを、企画・アイデア・技術面から審査、評価するコンテスト。グーグルやヤフー、リクルートなどの協力企業・56社が179種類のAPIを提供し、昨年の346作品を大幅に上回る544作品の応募があった。

ASCII.jp Web Professional提供
グッドネーミング賞は「もし論」に決定

 ASCII.jp Web ProfessionalもメディアスポンサーとしてMA6の審査に参加。ユニークな名称と優れた機能を備えたサービスに贈る「グッドネーミング賞」として、muranoki3さんのもし進路希望調査に「 」と書いた高校生がCiNiiの『論文』を読んだらを選出、表彰しました。

カテゴリートップへ

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング