このページの本文へ

高音質が魅力のネットブック dynabook N300発表

2010年12月06日 15時00分更新

文● 小西利明/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
dynabook N300
dynabook N300/02A(ブラウン)

 東芝は6日、サウンド再生機能の高音質化に重点を置いたネットブックの新製品「dynabook N300/02A」を発表した。価格はオープンプライス。

 新筐体を採用したN300シリーズは、競争の激しいネットブック市場における差別化要因として、迫力あるサウンドの実現を特徴とした製品である。dynabookの大型ノートではお馴染みだが、ネットブック製品では初となるharman/kardonステレオスピーカーをパームレスト部分に内蔵。「ドルビーアドバンスドオーディオ」「MaxxAudio3」などの高音質化技術にも対応しており、一般的なネットブックより優れたサウンド再生能力をアピールしている。

パームレスト左右に大きくスピーカーが埋め込まれている。キーボードは一般的な薄型キーボードに変更

 ボディーのデザインも一新され、キーボードもdynabook UXのアイソレーションキーボードから、一般的な形状のキーボードに変更された。天板はブラウン、グリーン、オレンジの3色のカラーバリエーションが用意されている。

ブラウン グリーン オレンジ
3色の本体カラーバリエーション。左からブラウン、グリーン、オレンジ

 CPUにはデュアルコアのAtom N550(1.50GHz)を搭載。メモリーは1GB、ストレージには250GB HDDを採用する。インテル製のモバイルWiMAX通信モジュールも内蔵している。OSはWindows 7 Starter版を採用し、OfficeソフトとしてOffice Personal 2010 2年間ライセンス版もプレインストールされる。

 予想実売価格は7万円前後。発売日は12月10日の予定。

dynabook N300/02Aの主な仕様
CPU Atom N550(1.50GHz)
メモリー 1GB
グラフィックス CPU内蔵
ディスプレー 10.1型ワイド 1024×600ドット
ストレージ HDD 250GB
無線通信機能 IEEE 802.11a/b/g/n、WiMAX
サイズ 幅262.0×奥行き190.0×高さ16.6~35.5mm
質量 約1.20kg
バッテリー駆動時間 約3.6時間
OS Windows 7 Starter
予想実売価格 6万円台半ば

■関連サイト

カテゴリートップへ

東芝ダイレクト

インテルバナー